検索する

日本の学校 > 高校のスポーツ関連ニュース一覧 > 昨夏総体準Vの東山が2連覇 バスケ京都府新人大会 

高校のスポーツ関連ニュース

昨夏総体準Vの東山が2連覇 バスケ京都府新人大会

2017.2.16
第64回京都府高等学校新人バスケットボール大会兼第27回近畿高等学校新人バスケットボール大会京都府予選が、全日程を終了した。

男子決勝リーグに、昨夏のインターハイおよび今冬のウインターカップでともに準優勝に輝いた東山と、福知山成美・山城・洛南の4校が出場した。優勝を争う最終戦で、東山と京都府新人大会で過去最多となる38回の優勝記録をもつ洛南が激突。東山が77-60で勝利し、2年連続6回目の優勝に輝いた。

一方、女子決勝リーグでは、京都精華学園が3戦すべてを制し、2年連続8回目の優勝を果たした。

●ニュース元(京都府高等学校体育連盟バスケットボール専門部 提供資料より)

私立高校のパンフレット取り寄せ