検索する

日本の学校 > 高校のスポーツ関連ニュース一覧 > 東福岡ら16校が出場 ラグビー・九州新人大会 

高校のスポーツ関連ニュース

東福岡ら16校が出場 ラグビー・九州新人大会

2017.2.17
平成28年度第39回木元杯全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会が、2月18日に開幕。福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄の各県から上位2校が出場し、トーナメント戦で優勝が争われる。

開幕日に、グローバルアリーナで1回戦8試合を実施。第1試合で佐賀工業(佐賀県1位)とコザ(沖縄県2位)、熊本西(熊本県1位)と鹿児島工業(鹿児島県2位)が対戦する。また、今冬の花園大会で2年ぶり6度目の優勝を果たした東福岡(福岡県1位)は、11時50分から行われる第2試合で大分東明(大分県2位)との初戦に臨む。

2月22日に大会最終日を迎え、決勝戦および3位決定戦・5位決定戦が行われる。

大会組合せ情報はコチラ

私立高校のパンフレット取り寄せ