日本の学校 > 高校のスポーツ関連ニュース一覧 > 東北高勢がワンツーフィニッシュ 宮城・陸上選手権 

高校のスポーツ関連ニュース

東北高勢がワンツーフィニッシュ 宮城・陸上選手権

2018.7.13
第73回宮城県陸上競技選手権大会が、ひとめぼれスタジアム宮城で開催された。

大学生や社会人らも出場した当大会の男子1500mにおいて、東北高等学校の児玉悠輔選手(3年)が見事優勝。また、齋藤紘也選手(3年)が準優勝を果たし、東北高校勢がワンツーフィニッシュを決めた。

なお、児玉選手と齋藤選手は、6月の東北高等学校陸上選手権大会でも同順位の成績をおさめている。

●ニュース元(http://www.tohoku.ed.jp/2018/07/09/第73回宮城県陸上競技選手権大会・1500m児/)

私立高校のパンフレット取り寄せ