日本の学校 > 大学のスポーツ関連ニュース一覧 > アジア・空手道選手権 京産大3選手が表彰台 

大学のスポーツ関連ニュース

アジア・空手道選手権 京産大3選手が表彰台

2019.5.13
AKF第18回アジアカデット・ジュニア&アンダー21空手道選手権大会が、マレーシア・コタキナバルで開催された。

アジアNo.1を決める当大会に、京都産業大学空手道部から3選手が出場。男子組手-75kgで荒木弘貴選手(1年)が準優勝、男子組手-84kgで吉村郁哉選手(3年)が3位、男子組手+84kgで上山大就選手(2年)が準優勝を果たし、京都産業大学勢3選手全員が表彰台にのぼった。

●ニュース元(https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20190509_420_karate.html)

私立高校のパンフレット取り寄せ

有名人スポーツワンポイント講座