日本の学校 > 大学のスポーツ関連ニュース一覧 > 三上選手が日本代表に選出 空手・世界選手権 

大学のスポーツ関連ニュース

三上選手が日本代表に選出 空手・世界選手権

2019.8.21
11月に東京都・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われる「第12回全世界空手道選手権大会」に、松山大学の三上和久選手(2年)が日本代表選手として出場することが決定した。

三上選手は、四国大会3連覇の実績と日本代表選手としてポーランドでの大会での健闘が見込まれ、推薦選手として世界大会の出場を決めた。三上選手は「日本人がチャンピオンの座を守ってきた大会のため、続いて優勝を目指します。一戦一戦勝ちにこだわりたい」と躍進を誓った。

●ニュース元(https://www.matsuyama-u.ac.jp/topics/topics-193968/)

私立高校のパンフレット取り寄せ

有名人スポーツワンポイント講座