林産学

国土保全や資源開発に関して研究する学問

林産学とは、森林に関する生物学や環境科学から、国土保全や資源開発に関わる工学・社会経済学などを学ぶ学問だ。地球温暖化などの環境問題に人々の関心が集まっている。それに伴い、森林の環境資源としての働きに対する期待もますます高まっていることからも重要な学問といえるだろう。具体的な研究内容としては、地形・地質学や土壌学・気象学など自然科学的側面に加え、経済・経営学・社会学といった社会科学面からのアプローチも行われている。これは、保全・育成と産業振興の2つが大きな柱であることを示すもので、複合的・学際的な学系であるといえる。また同時に、森林管理や生産に従事している森林所有者・農家・林業労働者・林業技術者などの技術者を意識した実学を学ぶ学問ともいえる。
 大学・短大では、森林植物学や森林動物学などの生物学的分野、林業工学や林産化学・木材工学・砂防工学などの工学的分野、法学や経済学の関連領域も含むさまざまな科目を履修する。また、山林での実習・実験を比較的早い段階から行うのも、この分野の特徴のひとつである。学科の名称として一般的に定着しているのは、森林科学・森林資源科学・森林総合科学・農林環境科学などだが、生物生産学科・生物資源学科・生物環境学科といった農学系統の学科に林産学を学ぶ専攻やコースが設置されているケースもある。

この学問を学べる学校を探す
研究・授業内容紹介

生物・農学系の研究内容、授業内容をご紹介

コンパニオンアニマルケア (グルーミング)

家畜管理・栄養学実験 I・II

動物臨床看護学(基礎)実習

生命科学コース 近藤 陽一 研究室

生物・農学系の学問

学問カタログ:学問一覧

林産学が学べる大学・短大の一覧

秋田県立大学(公立大学/秋田県)

玉川大学(私立大学/東京都)

輝く自分、出会う瞬間。―「人」を育てる玉川大学―

日本大学(私立大学/東京都)

116万人が選んだ学びのステージ。日本最大級の総合大学。

山形大学(国立大学/山形県)

チェックした学校のパンフレットをもらう

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

学問カタログ 「林産学」の紹介

学問カタログでは「林産学」を学べる大学・短期大学と実際に学ぶ内容を掲載しています。各校の研究・授業内容なども確認できるので、“学問研究”と“学べる大学・短期大学探し”にはピッタリのコンテンツです。
日本の学校は「林産学」に興味のある皆さんを応援します。

ページの先頭へ