コンピュータ・ゲーム系

コンピュータ・ゲーム系の職業

システムアナリストになるには

企業の経営戦略を推進するプロフェッショナル

企業の経営戦略に基づいて情報戦略を企画・立案し、それらを実際に導入するよう支援したり、導入後の評価などを行います。経営戦略は、コンピュータを活用して行われ、企業の各部門の経営に関するデータなどを分析し、経営上の課題を見つけたらよりよい解決策を提案します。そして、新しいコンピュータシステムを開発・導入し、それらを使ってよりよい企業経営ができるようにします。企業とその企業の業務についてよく知り、経営戦略がよく分かった上で、経営管理能力も要求されます。また、「情報技術を使って会議の時間を減らすには?」、「○○ソフトを使って開発するには?」など、コンピュータやソフトウェアを活用する方法やアドバイスを求められることもあるので、コンピュータのハードウェアやソフトウェアについての知識も広く持ち、それらを効果的に利用する方法も知っておく必要があります。 この職種の資格として、システムアナリスト試験があります。 情報システムの立案、情報システム全体の計画、導入後の評価などを問う試験です。 システムアナリストを目指すには、専門学校や大学・短大などでコンピュータや経営に関する幅広い知識を身につけましょう。卒業後は、企業に入社し、情報システム部門などで企業の情報システムに関わる仕事を経験し、システムアナリスト試験の合格を目指しましょう。