旅行・観光・エアライン系

旅行・観光・エアライン系の職業

キャビンアテンダントになるには

空の旅を快適に、安全にサポート

国内や国際線の航空便に乗り、乗客が安全に、快適に空の旅ができるようにサービスするのがキャビンアテンダントの仕事です。離着陸時の注意や安全確認、飲食サービスなどのテキパキした対応も重要な任務となります。女性にとっては憧れの職業のひとつです。センスのいいユニフォームに身を包み、上品な物腰で乗客に接する、スマートでカッコいい仕事のように見えますが、その実際は、ハードな仕事です。そのため、この仕事に就くための第一条件は、厳しい仕事環境に耐えうる“健康”の持ち主であること。同時に、緊急時には的確な誘導で乗客の安全を図る細かな配慮と精神的な強さが求められます。心身のタフさも必要です。 さらに、航空便はいろいろな国の人が利用するため、日常の語学力やグローバルな知識・マナーも身につけておくことも大切です。専門学校や大学・短大でこうした幅広い教養をしっかりマスターして、キャビンアテンダントへの道を目指しましょう。 卒業後、航空会社の就職試験に合格すれば、キャビンアテンダントだけでなく、関連するあらゆる経験を積んでいくことになります。実際に勤務する時は、他のフライトスタッフとコミュニケーションを図り、スタッフの一員であるという自覚をもつことが大切です。ゆとりある態度で乗客にサービスができるよう心がけたいものです。日頃から、人間としての幅を広げる努力も怠らないようにしましょう。