マスコミ・芸能・声優系

マスコミ・芸能・声優系の職業

俳優になるには

テレビ、舞台から多くの観客に夢を与える仕事

俳優の仕事は、TVドラマ、映画、舞台などで台本や脚本に沿って演技し、多くの観客を楽しませ、感動や勇気を与える仕事です。 俳優として活躍するには、演技力、表現力、話術などを身につけ、常に自分の才能と個性を磨く地道な努力が必要です。専門学校等で演技や芸能・文化について基本的な知識・技術を学び、芸能界で活躍するための基礎を作っておきましょう。また、音楽や舞踊(ダンス)、乗馬などの経験や能力を身につけることで出演のチャンスも高くなるので、機会があればチャレンジしてください。 俳優になるには、スカウト、オーディションに合格、芸能プロダクションや劇団に所属します。 俳優が活躍する芸能界は、個人のセンスや実力が試される世界です。ただ最近では、俳優や女優が音楽番組の司会をしたり、クイズ番組に出演したり、人気ミュージシャンやコメディアンが映画で主役を演じたりすることも多くなり、俳優・女優・タレントの区別がはっきりしなくなってきています。特に、TVドラマでは、俳優・女優としての資質よりも、知名度の高い人が、主役に抜擢されるようです。 スター俳優になる人はごく一部です。また若くして一躍人気スターになる人もいますが、普通はデビューまでは基本的な練習、稽古で、日々、才能と個性を磨くための地道な努力が必要です。華やかな職業に見えますが、常に自分を磨き、向上していくことが求められる、実力主義の仕事です。