動物・植物・フラワー系

動物・植物・フラワー系の職業

トリマー(グルーマー)になるには

健康管理を含めた動物の美容師

犬や猫などのペットと快適に暮らすには日頃の手入れが必要です。トリマーとはペット美容室やペットショップ、動物病院などで主に犬や猫などペットの手入れを美しく行う動物の美容師です。シャンプー、カット、爪切り、ブラッシング、耳掃除、染毛など、種類に応じた手入れとともに、ペットオーナーに対して適切なアドバイスを行います。 動物が好きな人にはぴったりの仕事ですが、どのペットに対しても自分のペット以上に細やかな気遣いが必要になります。何よりもペットオーナー、そしてペットからも信頼されることが大切です。カットひとつでも、種類に応じて、さまざまな道具を使い分けるので、技術も体力も必要な仕事ですが、ペットの世界の最新流行を取り入れながら、自分のセンスを十分に発揮できるやりがいのある仕事です。 トリマーには公的な資格試験はなく、国の認可団体や専門学校が独自の資格認定試験を行っています。トリマーになるためには、専門学校などで知識と技術を学び、現場で経験を積んでいくというのが一般的です。トリマーは美容の技術や知識だけではなく、動物の健康や飼育などの幅広い知識が必要です。また、ベースとなる基本技術を基にした独創的なセンスは欠かせません。ペットの魅力をより引き出すことがペットオーナーに喜んでもらうことにつながり、将来独立を考える際にもプラスとなるでしょう。最近では自宅で開業する人も多くいます。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より