保育・教育系

保育・教育系の職業

音楽教師になるには

音楽の魅力を生徒に伝える

音楽教師は、学校や音楽教室などで、歌唱や楽器の演奏などを指導します。 学校教育法による中学校、高校で教えるには、教員免許を取得して、各都道府県が実施している採用試験に合格することが原則です。音楽教室の場合は、教員免許を採用条件に付しているところはあまりありませんが、音楽を専門に学んでおくことが必要でしょう。どちらにしても、音楽の技術と知識は必要ですので、音楽関連の大学・短大・専門学校などで学んでおきましょう。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より