ホテル・ブライダル系

ホテル・ブライダル系の職業

ホテルスタッフになるには

きめ細かなサービスで、お客さまに満足を提供

ホテルを利用されるお客さまに、きめ細かなサービスを通して、満足度を高めてもらうためのスタッフです。玄関でお客さまを迎えるドアスタッフ(ドアマン)や、荷物を持って客室まで案内するベルスタッフ、チェックイン・チェックアウトや会計を担当するフロント、荷物などを預かるクロークなど、さまざまな業務を担当するスタッフの総称です。 国際化が進む現代では、外国人の利用客も多いため、ホテルスタッフを目指すには、日常的な語学力はもとより、外国人に通用するマナーや、各国特有の宗教・文化なども知っておく必要があります。そのためにも、専門学校や、大学・短大などで、これらの知識と教養を身につけておくと良いでしょう。 また、24時間体制のホテルで仕事をするためには、健康管理や自己管理も大事なポイント。いつ何時起こるかもしれないトラブルにも、瞬時に対応できる判断力と行動力も求められます。さらには、他のスタッフと協力し合ってサービスに取り組むための協調性も必要です。 ホテルスタッフの仕事に就くためには、各ホテルの採用試験を受験することから始まります。入社後、サービス部門に配属されると、いろいろな仕事を体験してから、担当業務が決まります。どんな仕事に配属されても、大切なのはサービス精神。お客さまの満足をいつも考えた行動がとれるよう、心構えを養っておきたいものです。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より