語学・国際系

語学・国際系の職業

外交官になるには

国の代表として外交の最前線で活躍

日本政府の機関のひとつである外務省に勤める国家公務員で、特に海外の大使館などで働く人のことを、「外交官」と呼びます。世界を飛びまわり、諸外国と日本の関係を円滑に友好的に結ぶための政策決定などに影響を与える仕事です。外交官の主な役割は、外国とのさまざまな交渉の他に、現地の政治・経済・文化の情報を収集すること、海外に滞在する日本人を保護することなど。将来、大使や公使を目指す場合は、国家公務員採用I種試験に、特定の地域の言葉や知識を活かしたい場合は、外務省専門職員の試験に合格する必要があります。