IQってなに?
イメージ写真
<<知育教育ってなに?
知育教育におけるIQの伸び

IQを伸ばすには、人間が本来生まれつき持っている模倣反射や探求反射といった本能をうまく利用し、考える材料(知識)を使って考えさせる知能幼児教育を行います。 知能幼児教育では、材料を使って、どの位、どのように考えられたか、ということが大切になります。つまり、考えに至るプロセスが重要になるのです。このプロセスの繰り返しによって、徐々に子どもは考える力を身につけることができるようになります。
知的な能力を伸ばしてあげることにより、考える力や憶える力は確実にアップします。かといって頭でっかちな子供になってしまうわけではありません。知能研究所の研究によれば、高知能児はそうではない児童に比べ、情緒が安定している、自制力がある、自立している、温和・理性的である、社会性がある、神経質ではない、自己顕示欲が少ない等の7項目で好ましい結果を示しました。
勉強だけでなく、社会性や人格形成においても知能をあげることは重要な要素になるのです。

知育教育のメリット>>
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題