検索する
英語力を伸ばしたい
英検
 各級について  英検利用について  受験について  受験申込  お問い合わせ  Q&A
 ※英検の最新詳細情報につきましては、英検の公式ホームページでご確認ください。
各級について
●各級のレベルと試験形式  サンプル問題
  レベル 1次試験 2次試験
1級 大学上級程度 筆記試験(100分)
リスニングテスト(約30分)
個人面接:与えられたトピックについてのスピーチと質問応答(約10分)
準1級 大学中級程度 筆記試験(90分)
リスニングテスト(約25分)
個人面接:与えられた絵についてのナレーションと英語による質問応答(約8分間)
2級 高校卒業程度 筆記試験(75分)
リスニングテスト(約25分)
個人面接:「英文+イラスト」の音読と英語による質問応答(約7分間)
準2級 高校中級程度 筆記試験(65分)
リスニングテスト(約25分)
個人面接:「英文+イラスト」の音読と英語による質問応答(約6分間)
3級 中学卒業程度 筆記試験(40分)
リスニングテスト(約25分)
個人面接:「英文+イラスト」の音読と英語による質問応答(約5分間)
4級 中学中級程度 筆記試験(35分)
リスニングテスト(約25分)
二次試験は行わない
5級 中学初級程度 筆記試験(25分)
リスニングテスト(約20分)
二次試験は行わない
●各級の「聞く、話す、読む、書く」レベル
  聞く・話す 読む 書く
1級 社会性の高い幅広い内容を理解することができ、会話のやりとりをすることができる。 社会性の高い幅広い分野の文章を理解することができる。 社会性の高い幅広い話題についてまとまりのある文章を書くことができる。
準1級 社会性の高い内容を理解することができ、会話のやりとりをすることができる。 社会性の高い分野の文章を理解することができる。 社会性の高い話題についてまとまりのある文章を書くことができる。
2級 社会性のある内容を理解することができ、会話のやりとりをすることができる。 社会性のある分野の文章を理解することができる。 社会性のある話題についてまとまりのある文章を書くことができる。
準2級 日常生活の話題に関する内容を理解することができ、会話のやりとりをすることができる。 日常生活の話題に関する文章を理解することができる。 日常生活の話題について書くことができる。
3級 身近なことに関する内容を理解することができ、会話のやりとりをすることができる。 身近なことに関する文章を理解することができる。 身近なことについて書くことができる。
4級 簡単な内容を理解することができる。 簡単な文章を理解することができる。 簡単な文を書くことができる。
5級 初歩的な語句や文を理解することができる。 初歩的な語句や文を理解することができる。 初歩的な語句や文を書くことができる。
pagetopへ
英検利用について
【入試優遇校】 大学・短大・高校等の入試の際、英検資格取得者を優遇する学校があります。
<入試試験「優遇措置」の6タイプ>
1. 出願条件 学業成績のほかに、所定の実績や資格を出願の条件とする。
2. 出願優遇 学業成績が所定の基準に達していなくても、所定の実績や資格の条件を満たしていれば出願を認める。
3. 学科試験免除 所定の資格取得者には、学科試験の一部またはそのすべてを免除する。
4. 点数加算 実績や資格を点数化して、試験の得点に加算したり、合否判定の際にプラス加算するケースなどがある。
5. 判定優遇 実績や資格の申告があれば、合否判定の際に優遇または考慮する。(「ボーダーライン上にある場合の参考資料とする」なども含む。)
6. その他 上記に当てはまらない入試における優遇措置や、入学後の学費免除など。
【単位認定校】 英検の資格を、英語科目の単位として認定する大学・短大・高専・高校が、年々増えています。
pagetopへ
受験について
【一次試験免除】
(1) 1級~3級の一次試験に合格し、二次試験を棄権または不合格になった人は、出願時に申請をすれば、1年間は一次試験が免除され、二次試験から受けることができます。
(例:2009年度第1回検定の一次試験合格者は2010年度第1回検定まで免除資格があります)
(2) 出願の方法は、通常の受験者と同様に「申込み受付期間内」に受験手続きをとることが必要です。願書の「一次試験免除申請欄」に、一次試験に合格した時の回次と受験番号を記入し、検定料を添えて出願します。
【ダブル受験】
(1) 同じ試験日に同じ会場で実施する級の中で、隣接した2つの級を一緒に受験することができます。
(2) 1級と準1級のダブル受験をする場合は、「1級を実施する会場」で受験してください。
●同一級の重複受験はできません。重複受験をした場合は両方とも無効になります。
(3) 申込みは2つの級でそれぞれ行ってください。
pagetopへ
受験申込
申込方法 支払方法
特約書店申込 英検特約書店にて検定料をお支払いください。
インターネット申込 インターネットを使ってお申込み。
(検定料はカード決済とコンビニ決済)
コンビニ申込 コンビニ店頭の情報端末を使っての申込してください。
(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス)
pagetopへ
お問い合わせ
問い合せ内容 問い合せ内容 担当セクション
・申込受付について(出願、検定料など)
・受験に関することについて(受験票、受験会場、合格通知など)
・合否閲覧サービスについて
英検サービスセンター
03-3266-8311
・試験実施に関することについて(試験用資材、実施方法など) 管理運用課
03-3266-6593
・目や耳または肢体が不自由な方への特別措置について 特別措置の相談窓口
TEL:03-3266-6507
FAX:03-3266-6567
・児童英検について 児童英検係
TEL:03-3266-8088
・刊行物について
・研究助成について
広報課
TEL:03-3266-6572
pagetopへ
Q&A
[Q] 受験地の変更はできますか?
[A] 変更はできません。受験申込の受験地を記入の際、間違えないように注意してください。ただし、インターネット申込みの場合に限り、申込み期間中でしたら、希望受験地の変更がWEBサイト上で可能です。
[Q] 棄権した場合は返金してもらえますか?
[A] 検定料は返金いたしません。また次回への延期もできません。
[Q] 履歴書に英検合格を英文で書く場合は?
[A] 「財団法人 日本英語検定協会」
→The Society for Testing English Proficiency (STEP) ,Inc.
「実用英語技能検定」
→The EIKEN Test in Practical English Proficiency.
「英検」
→EIKEN / STEP EIKEN
「級別名称」
→Grade 1, Grade Pre-1, Grade 2, Grade Pre-2, Grade 3, Grade 4, Grade 5
「英検1級合格(2006年)」
→Passed Grade 1 of the EIKEN Test in Practical English Proficiency in 2006.
「私は英検準2級に合格しました」
→I hold the EIKEN Grade Pre-2 certificate. / I have passed EIKEN Grade Pre-2.
「一次試験、二次試験」
→First Stage, Second Stage
「筆記・リスニングテスト、面接試験」
→Written and Listening Test, Interview Test
 ※英検の最新詳細情報につきましては、英検の公式ホームページでご確認ください。
pagetopへ
オススメコンテンツはこちら
大学短大の資料願書をまとめて請求しよう! 専門学校の資料をまとめて請求する 私立高校のパンフレット取り寄せ TOEICで入試優遇される370大学 JS英語の学校ナビ