検索する
英語力を伸ばしたい
TOEIC(R)Bridge テスト  <Test of English for International Communication>
「TOEIC」のジュニア版「TOEIC Bridge」は、TOEICの中・初級者向けのテスト! 大学生、高校生、中学生、みんなの英語能力をアップさせよう!
 TOEIC Bridgeの形式  受験申込  評価  お問い合わせ  団体による受験制度
 ※TOEIC Bridgeテストの最新詳細情報につきましては、TOEICの公式ホームページでご確認ください。
TOEIC Bridgeテストの形式
出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙にマークするマークシート方式です。
形式 時間 問題数 内容
リスニング 25分間 50問 3つのPartで構成されています。
テープから流れる会話やナレーションを聞いて設問に答えます。
リーディング 35分間 50問 2つのPartで構成されていて、印刷されている問題を読んで設問に答えます。
トータル 60分間 100問 -
pagetopへ
受験申込
TOEIC Bridge 公開テストの受験申込方法はインターネット申込となります。
※第46回TOEIC Bridge公開テスト(2013年3月10日)をもちまして、申込書による申し込みを終了いたしました。
pagetopへ
評価
TOEIC Bridgeでは、テスト結果を合格不合格ではなく、スコアで評価します。
 
リスニングスコア  10-90点
リーディングスコア  10-90点
トータルスコア  20-180点
 
○サブ・スコア(5分野3段階評価)
TOEIC Bridgeでは、リスニングスコア、リーディングスコア、トータルスコアの他に下記の5つのカテゴリーごとに1~3の評価が提示されます。各カテゴリーの数値が高いほど他の受験者に比べて評価が高いことを意味します。
カテゴリー 内容
Functions(言葉のはたらき) どのような目的と意図(例:何かの申し出・要求・時間を伝える・指示・情報収集など)で英語が使用されているのかを理解できる。
Listening Strategies(聞く技術) 英語を聞いて、必要な情報を聞き取る、話の要旨をつかむ、内容を推測する、アクセント・発音・時制等を正しく聞き分けることができる。
Reading Strategies(読む技術) 英語を読んで、必要な情報を読みとる、さっと読んで意味をつかむ、話の要旨を見極める、内容を推測する、文章内の構造が理解できる。
Vocabulary(語彙) 日常生活、嗜好、趣味、娯楽、旅行、健康、簡単な商取引などに関する単語や語句、及び文脈における意味が把握できる。
Grammar(文法) 文法を理解し、用法も把握している。
pagetopへ
お問い合わせ
財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会
TOEIC運営委員会 TOEIC Bridge事務局
 
●東京業務センター
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
 TEL (03) 5521-6007  FAX (03) 3581-4783
●大阪業務センター
〒541-0059 大阪市中央区博労町3-6-1 御堂筋エスジービル
 TEL (06) 6120-0584 
(東京、大阪、とも土日、祝日、年末年始を除く (10:00~17:00)
●公式ホームページ http://www.toeic.or.jp
pagetopへ
団体による受験制度
個人ではなく、団体としてTOEIC Bridgeをご受験いただくには、公開テスト・団体一括受験申込制度と、団体特別受験制度(IP:Institutional Program)の、2通りの方法があります。
 
●公開テスト・団体一括受験申込制度
学校・団体・企業のご担当者が学生・職員・所属社員の公開テスト受験申込書および受験料を取りまとめて申し込む制度です。
 
●団体特別受験制度(IP:Institutional Program)
学校・団体・企業等のご担当者が学生・職員・所属社員を対象に希望する日時・場所でテストを実施する受験制度です。
 ※TOEICテストの最新詳細情報につきましては、TOEIC公式のホームページでご確認ください。
pagetopへ
オススメコンテンツはこちら
大学短大の資料願書をまとめて請求しよう! 専門学校の資料をまとめて請求する 私立高校のパンフレット取り寄せ TOEICで入試優遇される370大学 JS英語の学校ナビ