検索する
今、注目の新設学部・学科

京都産業大学

現代社会学部

(2017年4月学部新設)

・現代社会学科 300名

・健康スポーツ社会学科 100名

文系・理系9学部が集結した一拠点総合大学!
2017年4月、「現代社会学部」誕生。

現代社会学部がめざす「社会を変える、社会を創る」人材の育成
現代社会学部は、<「いま」を変える>の旗の下に、「実際に社会を変えていく」次世代のリーダーの育成を目標にしています。経済格差の拡大、人口減少・少子高齢化に伴う地域社会の衰退など、多様化・深刻化する現代社会の課題解決に向け、社会の新たなしくみを創造できる人材。現代社会学部では「社会を学ぶ」ことだけでなく、在学中から「社会を変える、社会を創る」取り組みを行います。今の社会に疑問を感じている人や、社会の革新に挑戦してみたい人、また、私たちの暮らしに欠かせない健康やスポーツに取り組みたい人などを対象に、「現代社会学科」と「健康スポーツ社会学科」の2学科を設置します。「視点を変えれば、世界は変わる」を基調とする“新しい学び”により、他者と積極的に関わり、恊働しながら課題へ取り組んでいくための実践力を磨いていきます。
「現代社会学科」と「健康スポーツ社会学科」の2学科
「現代社会学科」は、コミュニティから社会を変える[地域社会学]、人と人との関係を見直し、豊かな社会づくりをめざす[人間社会学]、コミュニケーションのあり方を研究する[メディア社会学]の3コースの学びにより、さまざまな要素から成り立っている現代社会にアプローチ。社会を見つめ直し、変革する数々の視点を身に付けます。「健康スポーツ社会学科」は、より良い社会を創るためにかかせない健康スポーツの視点を大切にしています。健康マネジメント、スポーツサイエンスという2つの分野から現代社会を見つめ、健康で活力ある社会づくりに挑みます。将来は、観光企業・地域に根付くNPO、ライフスタイル提案型の企業、環境・福祉・医療関連企業、公共団体、新聞社や放送局などのマスコミ業界、ジャーナリスト、スポーツ指導者、教員など幅広い領域での活躍をめざすことができます。
開放感あふれる設計の新校舎「サギタリウス館」が完成!
歴史が息づく京都の地に位置する京都産業大学。広大なキャンパスに文系・理系の9学部を有し、13,000名の学生がひとつのキャンパスで学ぶ一拠点総合大学です。そのキャンパスに2016年4月に新校舎「サギタリウス館」が完成しました。社会との接点を意識した、開放感あふれる設計の新校舎の1階に「グローバルコモンズ」を設置。ここではさまざまな言語の資料を閲覧できるほか、外国語会話ラウンジ、異文化交流イベントなど、外国語を楽しみながら学習できるプログラムを提供。授業以外でも外国語を使う機会が増えるため、外国語との距離がぐっと縮まり、学習意欲やコミュニケーション力がアップします。そのほか、専門スタッフによる英語個別学習支援など、各学生のレベルに合わせたサポートも受けられます。

京都産業大学について

●創   立:
1965年 
●学生数:
12,806名 
●所在地:
京都府京都市北区上賀茂本山 
●電   話:
075-705-1437 
●URL:
http://www.kyoto-su.ac.jp 
京都産業大学の情報を見る
京都産業大学

京都産業大学

  • 資料請求
  • 願書請求
  • 京都産業大学

※資料・送料とも無料