検索する
きょうりつじょし

共立女子大学

(私立大学/東京都千代田区)

資料請求

願書請求

メイン写真

創立130周年を記念した新校舎で学びの幅が広がります。

共立女子大学の3つの特長

3つの特長1

創立130年を数える「小さな総合大学」

3つの特長2

新2号館&リブコモ完成!

3つの特長3

教養教育や教員のサポートで学びが充実

28もの学問系統が揃う総合大学でありながら、教養科目を一本化し、大学・短大の区別なく、すべての学部・科の学生が机を並べて授業を受けるような環境があります。2016年に創立130年となり、教育環境をより充実させるための取り組みが始まりました。

共立女子大学の 学科・コース

家政学部(4年)
被服学科
  アパレル情報コース
  染織文化財コース
  造形デザインコース
食物栄養学科
  食物学専攻
  管理栄養士専攻
建築・デザイン学科
  建築コース
  デザインコース
児童学科
文芸学部(4年)
文芸学科
  日本語日本文学コース
  英語英米文学コース
  フランス語フランス文学コース
  劇芸術コース
  造形芸術コース
  文芸教養コース
  文芸メディアコース
国際学部(4年)
国際学科
  エリア・スタディーズ・コース
  コミュニケーション・スタディーズ・コース
  グローバル・スタディーズ・コース
看護学部(4年)
看護学科

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

共立女子大学の 学費のこと

■2018年初年度納入金
□家政学部
・被服学科 136万円
・食物栄養学科 食物学専攻 138万円
        管理栄養士専攻 139万円
・建築・デザイン学科 136万円
・児童学科 136万円
□文芸学部 文芸学科 122万円
□国際学部 国際学科 126万円
□看護学部 看護学科 185万円

■奨学金制度
本学独自の奨学金制度を整え、学びたい気持ちをバックアップしています。経済的事情で学費の援助を必要とする学生および学業成績、学内外における諸活動で成果をあげた学生のための奨学金制度など、種類は豊富です。

共立女子大学の 学ぶこと

■家政学部
◎被服学科/一般的な衣服制作だけではなく、ファッションビジネスに必要なマーケティングの知識や被服材料に関する研究など被服にまつわる諸問題について、最新の研究に触れながら多角的に学ぶことができます。

◎食物栄養学科/食物の栄養はもとより、食の安全性、食と健康の関係など、幅広い知識と実践能力を学ぶことができる専門的カリキュラムを用意。さまざまな場で、人々の健康づくりに寄与できる女性を育成します。

◎建築・デザイン学科/人が生きていくために必要な生活の場を提供している「空間」と「もの」。それらを「あり方」から問いただし、安全・安心・快適な生活を提供できる専門的知識や実践力を身につけた人材を育てます。

◎児童学科/保育士資格や幼稚園・小学校の教員免許取得をめざす本学科では、子どもの健全な発達を支えるため、現代社会の多様な次世代育成ニーズに応える総合実践力を養うことを目標としています。

■文芸学部
文学や芸術を学ぶということは、目に見えない心の交流を学ぶということであり、心を持った人間の社会を追求するということです。本学科では「日本語日本文学」「英語英米文学」「フランス語フランス文学」「劇芸術」「造形芸術」「文芸教養」「文芸メディア」の7コースから自分の興味に沿ったコースを選択し学んでいきます。

■国際学部
各自の関心や、将来の進路に合わせ、自主的に学びを選択できるように、3つのコースと17の専攻分野を設置。さらに英語による専門科目やGSEプログラムなどにより、すぐれた発信力と豊かな感性を併せ持つ、国内そして海外でも活躍できる人材を育成します。

■看護学部
「科学的根拠にも基づく看護」を教育の基本とし、今後ますます高度化・複雑化する医療のニーズに対応した実践的カリキュラムを構築。看護師に求められる総合的な判断力、誠実で豊かな人間性を育むために、他学部の学生と共にさまざまな教養科目も学びます。

共立女子大学の 学生生活

■Kyonet・共立シラバスの活用スタイル
「共立シラバス」は、授業計画として授業ごとの内容や課題の他、事前学習・事後学習の指示を載せ、授業全体の見通しを持って準備できるようにしています。
また「kyonet(学内教育ネットワークシステム)」では、履修登録や休講情報、連絡事項、授業への出席状況や成績が確認可能。課題提出や、緊急時の連絡などにも活用され、学びの効率化に役立ちます。
学内には「インフォメーションPC」が計66台設置され、「kyonet」や学術情報検索など自由に利用することができます。学内無線LAN接続サービスを導入しているため、個人のノートPCやタブレットなどをインターネットに接続できる環境も整っています。
■ITは女性が活躍するために有効なツール
「学習支援プロジェクト」では、大学で行われる対面授業を補完するための教材作成支援などを行っています。授業資料の展開や課題提出などができる「Google Apps for Education」の導入や、ノートPCの自動貸出機設置等、学生時代からITを活用することで、結婚や出産、育児期間などライフスタイルに変化があった際も働ける環境作りを可能にします。

共立女子大学の 本学の特長

■大学・短大同じキャンパスで学ぶ「女性の自活と自立」
大学、短期大学が1つのキャンパスで学ぶ利点を活かし、教養教育の全学共通化をはかりました。「女性の自活と自立」に立ち返り、独自の体系化された教育システムを展開しています。科目選択の自由度も広がり、目標に合わせた学習が可能となっています。また、先輩後輩や他学部との交流も一層深まっています。

共立女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●本館

〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1

TEL.03-3237-5656  (入試事務室) 

ホームページ http://www.kyoritsu-wu.ac.jp
E-mail nyushi@kyoritsu-wu.ac.jp
ページの先頭へ

共立女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで共立女子大学の情報をチェック!