メイン写真

4年後の設計図。

工学院大学の3つの特長

3つの特長1

先進工学部に宇宙・航空分野の2専攻を新設

3つの特長2

進化する八王子キャンパス

3つの特長3

日本初!「ハイブリッド留学(R)プログラム」

2019年4月、先進工学部に宇宙・航空分野へ広がる新専攻を開設。応用物理学科に応用物理の分野を極める応用物理学専攻と宇宙関連分野を学ぶ宇宙理工学専攻を、機械理工学科には機械の知識と共にグローバルな視点を養う機械理工学専攻とパイロットライセンス取得も可能な航空理工学専攻を設置します。

工学院大学の 学科・コース

工学院大学には未来をつくる4学部が広がっています。

先進工学部(4年)
生命化学科(4年)
応用化学科(4年)
環境化学科(4年)
  応用物理学専攻
  宇宙理工学専攻
  機械理工学専攻
  航空理工学専攻
工学部(4年)
建築学部(4年)

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

工学院大学の 学費のこと

■初年度納入金(2019年度)
先進工学部:168万9,160円※
工学部:166万9,160円
建築学部:166万9,160円
情報学部:166万9,160円
※機械理工学科 航空理工学専攻は、学費の他、フライトライセンス取得費がかかります。

工学院大学の 特長

■「実践」型の学習を重視し、実社会で必要とされる力を養う
将来の技術進歩にも対応できる確かな基礎力を身に付けるため、全学科ともに1年次よりアクティブラーニングを取り入れ、「理論」とともに実習や演習を重視した「実践」をバランスよく融合しています。基本をしっかりと定着させることで、専門分野での創造的な仕事にもつながる実践力が生み出されます。

■多彩な研究室
工学院大学の研究室は、先端分野から人間の感性的な世界まで、工学のあらゆる研究領域を網羅しています。
約160に及ぶ多彩な研究室の中に、自分の「やりたいこと」や、自分を「磨く」ことのできる場所が必ず見つかります。

■日本初!「ハイブリッド留学(R)プログラム」
「ハイブリッド留学(R)プログラム」の最大の特長は、海外に留学し、連携校施設を利用して本学授業を現地で本学担当教員が実施するということ。留学中の専門科目は日本語で受講、滞在中の生活は英語、というハイブリッド環境による留学という点です。(参加任意)先進工学部-工学部-情報学部はアメリカ・シアトル、建築学部はイギリス・カンタベリーが留学先となります。

工学院大学の 課外活動

■アイデアをかたちに!「学生プロジェクト」
“ものづくり”を通し、技術やコミュニケーション力を身につけることを目的とした学生の自主的活動「学生プロジェクト」。鳥人間、ロボコン、ソーラーカーなど学生が学部や学科の垣根を越えてチームを作り、各種コンテストや大会に出場し、他大学のチームと競いながら創造力や技術力を高めています。工学院大学は学生の自主的活動をバックアップし、学生のやる気を育てています。

工学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●新宿キャンパス

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

TEL.03-3340-0130  (アドミッションセンター)  FAX.03-3340-2440 

ホームページ http://www.kogakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kogakuin.ac.jp
ページの先頭へ

工学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで工学院大学の情報をチェック!