検索する
こうがくいん

工学院大学

(私立大学/東京)

資料請求

願書請求

メイン写真

4年後のキミは、きっと強い。

工学院大学の3つの特長

3つの特長1

2017年創立130周年を迎える伝統、さらなる高みを目指す大学

3つの特長2

日本初!「ハイブリッド留学(R)プログラム」

3つの特長3

進化する八王子キャンパス

私立工学系学校として最も歴史のある大学のひとつである工学院大学は、2017年、創立130周年を迎えます。2015年に先進工学部の開設、2016年に情報学部の再編、2017年には工学部に電気電子工学科※が誕生。時代のニーズに合った挑戦を続けています。※2017年4月電気システム工学科から名称変更

工学院大学の 学科・コース

工学院大学には未来をつくる4学部が広がっています。

先進工学部(4年)
工学部(4年)
建築学部(4年)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

工学院大学の 学費のこと

■初年度納入金(2018年度)
先進工学部 168万9,160円
工学部    166万9,160円
建築学部  166万9,160円
情報学部   166万9,160円

工学院大学の 特長

■優秀な技術者を育成するために
工学院大学は「技術の力で未来を切り拓く」大学です。時代の流れとともに社会や産業は変貌し、それに合わせて「求められる技術者像」も変化します。工学院大学は時代が求める技術者の資質を「柔軟性」「先見性」「グローバルな視点」と考えます。知識と経験を兼ね備えた優秀な技術者を育成するために、2017年に創立130年を迎える伝統と最先端の学問をつなぐ「工」の精神を伝えています。

■多彩な研究室
工学院大学の研究室は、先端分野から人間の感性的な世界まで、工学のあらゆる研究領域を網羅しています。
約160に及ぶ多彩な研究室の中に、自分の「やりたいこと」や、自分を「磨く」ことのできる場所が必ず見つかります。

■日本初!「ハイブリッド留学(R)プログラム」
「ハイブリッド留学(R)プログラム」の最大の特長は、海外に留学し、連携校施設を利用して本学授業を現地で本学担当教員が実施するということ。留学中の専門科目は日本語で受講、滞在中の生活は英語、というハイブリッド環境による留学という点です。(参加任意)先進工学部-工学部-情報学部はアメリカ・シアトル、建築学部はイギリス・カンタベリーが留学先となります。

工学院大学の 課外活動

■アイデアをかたちに!
学生が学部や学科の垣根を越えて各種コンテストや大会に出場しながら創造力や技術力を高めていく取り組みを「学生プロジェクト」とよび、支援を行っています。現在、鳥人間、ロボコン、ソーラーカーなど8つのプロジェクトが活動中。八王子キャンパス内にある「夢づくり工房」を活動拠点の中心に、ものづくりに打ち込んでいます。

工学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●新宿キャンパス

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

TEL.03-3340-0130  (アドミッションセンター)  FAX.03-3340-2440 

ホームページ http://www.kogakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kogakuin.ac.jp
ページの先頭へ

工学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで工学院大学の情報をチェック!