だいいちやっか

第一薬科大学

(私立大学/福岡県福岡市南区)

資料請求

オープンキャンパス参加

交通アクセスも非常に便利。6年間のキャンパスライフを過ごすのに最適なロケーションにあります!

【模擬保険薬局】電子薬歴・レセプトシステムを活用して患者との接遇、調剤、医薬品の最新情報の検索などを修得します。

【模擬保険薬局】電子薬歴・レセプトシステムを活用して患者との接遇、調剤、医薬品の最新情報の検索などを修得します。

  • 【模擬保険薬局】電子薬歴・レセプトシステムを活用して患者との接遇、調剤、医薬品の最新情報の検索などを修得します。
  • 【模擬病院薬局】調剤・薬剤管理指導支援システムを装備。調剤や注射薬調剤、医薬品情報に基づく服薬指導、医薬品管理などの実習を行います。
  • 【薬物血中濃度解析室】血液中の薬の濃度を測定し、その結果を解析して投与量の調整を行う処方設計の提案を学びます。
  • 【模擬病棟】処方せんや薬歴、診療録などを通して患者個々の症状に合った薬物療法を学び、ベッドサイドでの服薬指導を体得します。
  • 【無菌製剤実習室】注射薬混合調製の実習室です。抗がん剤など飛沫を吸収すると危険な薬剤の調製に使う安全キャビネット、クリーンベンチを各6台設置しています。
  • 【医薬品情報室・服薬指導実習室】医薬品情報ソフトやインターネットを利用して、医薬品情報を収集・管理。実践的に知識・技能を学びます。
  • 【調剤実習室】散剤、錠剤、水剤、軟膏剤など調剤の基本的な技術を学びます。
  • 【製剤実習室】錠剤、坐剤、軟膏剤などの代表的な製剤の製造方法や、医薬品製剤の局方試験による品質管理を学びます。
  • 【無菌手洗い装置】手洗い実習に使用。センサーやフットスイッチにより手を触れずに水や洗剤を出したり、止めたりできます。
  • 【フィジカルアセスメントモデル“フィジコ”】脈拍や血圧の測定、心音や呼吸音を聴くなどして薬が正しく効いているか、薬の副作用などが出ていないかを確認します。
  • 【カフェテリア】憩いのスペースとして人気です。売店もあり、講義の予習・復習からゼミのミーティング、自習などで幅広く利用されています。
  • 【厚生会館】食堂・大講義室・ 体育館・音楽室などがあり、クラブ活動や入学式、卒業式などでも利用されています。
  • 【情報処理演習室】パソコンを合計230台完備しています。授業以外で自由に使用することができ、薬剤師国家試験の自習ルームとしても利用されています。
  • 【薬用植物園】古くから世界各国で使われてきた薬草や医薬品原料など、約300種類におよぶ植物が植えられていて、実習用や研究用の材料を提供しています。

第一薬科大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒815-8511 福岡県福岡市南区玉川町22-1  0120-542-737(アドミッションオフィス)

TEL.092-541-0161  (代)  FAX.092-542-7372 

ホームページ http://www.daiichi-cps.ac.jp/
E-mail nyushi@daiichi-cps.ac.jp
ページの先頭へ

第一薬科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料ともに無料。Web出願のみとなるため、願書の郵送は実施しません。

-

●入学案内
※資料・送料ともに無料。Web出願のみとなるため、願書の郵送は実施しません。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで第一薬科大学の情報をチェック!