長浜バイオ大学

長浜バイオ大学

アニマルバイオサイエンス学科2年

若原 瑛里香さん

(岐阜県立本巣松陽高等学校)

○将来の夢:動物に携わる仕事

○趣味:音楽を聴くこと

○アルバイト:飲食店

○高校の時の得意科目:現代文

1
高校生の時に、担任の先生に「生物系でいい大学がある」と紹介されたからです。動物が好きなので、アニマルバイオサイエンス学科に入れば動物についての勉強ができると思いました。
自然豊かなキャンパス
2
大腸菌の形質転換とプラスミドの電気泳動解析
3
大学内だけに留まらない、学生の自主活動が活発です。
大学の町家キャンパスを会場に、科学をテーマに活動するサークルや自主活動などの学生団体が共同で「サイエンスカフェ」を開催しています。地元の小中学生や観光客の皆さんに、科学に関する展示や実験を体験してもらい、科学の面白さを伝えるイベントです。「夏休みの自由研究」「カイロ作り」など、季節感も取り入れてテーマを設定しています。コーヒーや紅茶、クッキーを提供しながら、親子で楽しんでもらえるよう工夫しています。
サイエンスカフェを開催
4
私は「琵琶湖研究部」というサークルに入っています。琵琶湖研究部という名前が滋賀県の大学ならではで、面白いなと思ったからです。
サークルでは主に、町家キャンパスでイベントを開催したり、琵琶湖のさいかち浜のごみ拾い清掃をしたりしています。長浜の地場産業「浜ちりめん」を使ったひな人形作りや、地元の珍しいサボテンを使った寄せ植え体験など、親子で楽しめるイベントを企画しています。また、さいかち浜の清掃で集めた空き瓶の破片「シーグラス」を使ってストラップやフォトフレームを作るクラフト体験も開催しました。
準備などが大変なこともありますが、地域の人と関わったり、滋賀県の伝統や郷土料理に触れたりすることができるので面白いです。仲間と一緒にやり遂げる達成感もあります。今後も楽しみながら活動を続けていきたいです。
「浜ちりめん」を使ったひな人形作り
日本初・日本唯一のバイオ系単科大学
最先端のバイオサイエンスの知識・技術の教育を行うための単科大学として、2003年日本で初めて創立された大学で、学科ごとの特色ある科目構成となっています。
他大学に例を見ない豊富な時間
1年次から専門基礎実験と情報科学実習を必須科目にして、専門性の高い実験に親しむことができます。卒業研究を除いた3年間で864時間という実験は、群を抜いた実験の時間数となっています。
琵琶湖には多くの希少種が生息!
本学は湖北の自然ゆたかな素晴らしい環境に恵まれている立地です。2005年には、キャンパス近くの田村山のふもとの側溝で、滋賀県の希少種に指定されているカスミサンショウウオの繁殖地が発見されました。バイオサイエンスの知識・技術を深めることができる環境です。
バイオに不可欠な情報技術も修得できる!
ポストゲノム時代のバイオにとって、ゲノム情報というビッグデータの解析などコンピュータでの情報処理技術は欠かせません。
1年次で基本的なアプリケーションの操作技術、2年次にはバイオサイエンスの新しい研究領域として注目されているバイオインフォマティクスの基礎を、全学科の学生が学ぶことができます。
「実験ノート」等の指導もしてもらえる!
研究活動にとても大切な「実験ノート」と「実験レポート」。長浜バイオ大学では、実験ノートの記入を通じて、書き方や記録の仕方を指導してもらえるのはもちろん、実験レポートの添削も行い、分かりやすい報告の作成指導もしてもらえます。こうして実験を「計画」、結果を「記録」し、他人に分かるようにまとめる「報告」という、実社会で求められるスキルを身につけることができます。

長浜バイオ大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1266

TEL.0749-64-8100  (代表)  FAX.0749-64-8140 

ホームページ http://www.nagahama-i-bio.ac.jp/
E-mail jim@nagahama-i-bio.ac.jp
ページの先頭へ

長浜バイオ大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで長浜バイオ大学の情報をチェック!