検索する
高校生活スタート特集「部活動」に入る?入らない?

このページでは・・・

・部活生と、部活に入っていない人で、どのくらい自由時間に差があるか

・部活動に参加する(参加しない)メリットや注意点

を紹介しています。有意義に高校生活を送るための参考にしてください。

平日のスケジュール比較:1日の自由時間の差は2.5時間!1年だと25日差に!

自由な時間は平日1日当たり2.5時間差がつく!

→1週間(5日間)で12.5時間差

→1ヵ月(4週)で50時間差!

→1年(12ヵ月)で600時間差!

(日数にすると25日差)

部活動に入っていない生徒・運動部に入っている生徒の例 平日

休日のスケジュール比較:1日の自由時間の差は4時間!1年だと16日差に!

自由な時間は休日1日当たり4時間差がつく!

→1週間(土日2日間)で8時間差!

→1ヵ月(4週)で32時間差!

→1年(12ヵ月)で384時間差!

(日数にすると16日差)

部活動に入っていない生徒・運動部に入っている生徒の例 休日

<結論>

・自由時間の差は、平日と休日あわせて、1年間で984時間差

・つまり、日数にすると41日差になる

部活生とそうでない人では、勉強時間を含め、自由に使える時間がここまで差があることを知っておきましょう。

それでも、遊びや勉強の時間を犠牲にして、部活動に打ち込む高校生は多いです。

一方、部活動に入らない、いわゆる「帰宅部」を選ぶ人もいます。

部活動をやることで、または、やらないことで得られるものって、何なのでしょうか?

また、気をつけるべきポイントは何でしょうか?

コミュニケーションなどが学べる部活動、自由な時間が確保できる帰宅部

<部活動に参加する>

<得られるもの>
・社会で役立つ人間関係の作り方を学べる
(顧問や先輩との接し方、上下関係、あいさつ、敬語)
・コミュニケーション能力
・体力、技術、精神力
・同じ環境で頑張り合える仲間
・1つのことに打ち込める充実感
<リスク>
・十分な勉強時間が取れず、成績が下がり、勉強面での自信や意欲を失うおそれ
・家庭学習にまで体力がもたない
・ケガや事故のおそれ(特に運動部)
・人間関係の対立やトラブルがおこるおそれ

<部活動に参加しない>

<得られるもの>
・趣味の時間
・自習に使う時間
・塾に通う時間
 など、自由に使える時間が得られる。
<リスク>
・時間を持て余して遊んでしまい、かえって勉強がはかどらないおそれ
・運動不足になるおそれ
・先輩や顧問との交流がないので、コミュニケーション能力が身につきづらい

<チェックポイント>

・部活動に参加しても、参加しなくても、それぞれにメリットやリスクがあります。

・それらを知った上で、部活動に入るか、入らないかを決め、また自分にあう部活動を良く考えて選びましょう。

・普段の心がけや工夫でバランスよい生活を心がけ、充実した高校生活につなげましょう。