検索する

大学受験 おすすめ併願プラン

大学受験 おすすめ併願プラン
お金、時間、体力を節約して、効率よく志望校合格をめざそう!

「併願」は、上手く使えばとても便利ですが、気をつけるべきことも多いです。
第一志望の入試に全力で挑めるよう、併願校のスケジュールの立て方は注意しましょう!

■併願プランを立てるメリットと注意点

併願の<メリット>
1.進学のチャンスが広がる。
2.「滑り止め」として受験することで、第一志望校へのプレッシャーを減らせる。
3.第一志望校の試験の前に受験して、入試特有の緊張感に慣れておくことができる。


一方でこんな<注意点>も・・・
1.「時間」:各大学の入試対策や、試験会場までの移動に時間がかかる。
2.「お金」:受ける分だけ、受験料がかかる。場合によっては移動費や宿泊費も。
3.「体力」:いくつもの日程を入れすぎると、疲労もたまりやすい。
4.「気持ち」:試験の出来によっては、落ち込んだり、逆に気が緩んだりして、
第一志望校の勉強に身が入らなくなることがある。


■よくある併願「失敗」プラン

例)広島県在住のある受験生のプラン

よくある併願「失敗」プラン


★このプランの「問題点」は?
 
遠征&宿泊が2回もある
時間・体力・お金を消耗する
 
試験日程を詰め込み過ぎ
→第一志望の直前対策ができず、体力や気持ちの面で余裕が無い

■併願プランをたて直してみよう!

①試験と試験のあいだに余裕をもたせる。

②試験のための遠距離移動や宿泊はなるべく少なくする。

多様な入試方式を使って、無理のないプランを考えてみよう!