留学情報now
留学って最高!留学の魅力を配信。

大学在学中にできる留学にはどんな種類があるの??
【留学基礎知識】大学在学中の留学の種類

日本の大学在学中に留学したい!でも…どんな種類の留学があるの?大学は休学しなければならないの?留学中の単位は日本の大学で認められるの??など沢山の疑問をお持ちの方へ!ここでは日本の大学在学中にできる留学の種類や、単位認定、4年で卒業出来るかなどをご紹介します。
※ここでご紹介する内容はあくまでも一例で、大学によって留学の種類や単位認定方法は様々です。詳細につきましては、各大学のホームページでご確認ください。

交換留学

/派遣留学

:在籍大学と交換協定を結んでいる大学に留学すること。基本的には留学先で取得した単位は在籍中の大学の単位に換算されるので、4年間で卒業が可能

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
1学期~1年 日本の大学→納入
留学先学費→免除
単位認定可能
4年で卒業できる
・比較的安価でいける
・語学力、学力など選考のレベルが高い(狭き門)
・地域や学校など自由に決められない

認定留学

/私費留学(大学認定)

:日本の大学に在籍しながら、在籍大学の承認を受けた大学に留学すること。基本的には留学先で取得した単位は在籍中の大学の単位に換算されるので、4年間で卒業が可能

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
1学期〜 中〜高 日本の大学→納入
留学先学費→納入
単位認定可能
4年で卒業できる
・交換留学に比べると自由に地域、学校を選べる
・交換留学に比べて費用が高い
・在籍大学に承認されるための様々な条件がある
・留学手続きは全て自分

休学留学

/私費留学(大学不認定)

:日本の大学を休学して、希望の国に留学すること

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
自由 不可 不可 低〜高 日本の大学→休学費or不要
留学先学費→納入
・地域や学校など、自分に合うところを選べる
自由度が高い
大学を休学しなければならない
4年で卒業できない
・留学手続きは全て自分

短期留学(大学のプログラム)

/語学研修/語学セミナー/短期プログラム

:大学のプログラムで、夏休みなど長期休暇を利用して留学すること

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
1週間〜
(一定の単位)
低〜中 実費 ・短期間なので、気軽に行ける
・大学のプログラムなので安心感がある
・短期間の為、語学力を上げようという人には不向き
・日本人複数名と一緒に行く為、日本人が多い環境になりがち

中期留学(大学のプログラム)

/セメスタープログラム

:大学のプログラムで、海外大学の付属の語学学校で英語を中心に学ぶ。大学の講義を受けられるプランもある

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
1学期〜
(一定の単位)
低〜中 実費 ・英語を集中して学べる
・大学の講義を受けられることもある
・大学のプログラムなので安心感がある
・あらかじめ設定されたプランで自由度はない
日本人複数名と一緒に行く為、日本人が多い環境になりがち

海外インターンシップ

/国際インターンシップ/インターンシッププログラム

:現地の日経企業や現地企業で就業体験ができる留学のこと

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
1週間〜 大学による 中〜 実費 ・海外で就業体験ができる ・語学力がある程度必要
・語学力をつけることが目的ではない

海外ボランティア

/国際ボランティア

:発展途上国などで社会貢献活動ができる留学のこと

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
1週間〜 大学による 低〜 実費 ・海外で社会貢献活動に参加できる
・日本とは違う現地の状況を肌で感じることができる
・語学力をつけることが目的ではない

DD留学

/ダブルディグリー留学/ダブルディグリープログラム/共同学位プログラム

:日本の在籍大学の学位と、留学先大学の学位を同時に取得できる留学のこと。修士(博士)課程のみで実施している大学もある

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
1年〜 大学による 各大学による ・日本と海外の大学、両方の学位を取得できる
・大学によっては4年で卒業できることもある
・語学力、学力など非常にレベルが高い
・大学間で協定を結んでいる大学に限られる為、国や学校など自由に決められない

短期留学(個人手配)

:夏休みなど長期休暇を利用して留学すること。個人手配の為、留学斡旋会社や留学支援団体のプログラムを利用することが多い

期間 単位認定 4年で卒業 英語力 学費 メリット デメリット
1週間〜 不可 低〜中 実費 自由度が高い
・短期間なので、気軽に行ける
・短期間の為、語学力を上げようという人には不向き

※大学によって、プログラムの種類や単位認定の可否、費用など異なります。あくまでも一例としてご覧ください。

※各大学の留学情報は、各大学のホームページでご確認ください。