留学情報now
留学って最高!留学の魅力を配信。

1週間から気軽に行くことができる留学「語学留学」
「語学留学」の基礎知識をご紹介

留学の定番と言えば、「語学留学」です。1週間から留学が可能で、一般的に、海外でホームステイや寮(またはホテル)に滞在しながら語学学校に通います。初心者から上級者まで幅広く対応した様々なコースがあります。また、学生はもちろん、社会人、シニア世代まで幅広い層を受け入れています。ここでは、そんな「語学留学」についての基礎知識をご紹介します。

語学留学の基礎知識

学校の種類

語学学校は、大きく分けて下記の3つの種類の学校があります。
1、大学付属の語学学校
2、大学と提携しキャンパス内に設置されている私立の語学学校
3、独自に運営している、私立の語学学校

1は、大学へ進学を希望する人が、不足している英語力を補う場所として設立されたものが多く、生徒には大学進学希望者が多いようです。もちろん、進学希望者以外でも入学することができます。語学学校が大学のキャンパス内に併設されているので、キャンパスの雰囲気も味わうことができる他、大学の授業に参加(学部聴講)できる場合もあります。
2についても、大学のキャンパス内に併設されていますが、大学等の高等教育機関の運営ではなく、プライベートスクールになっています。
3もプライベートスクールで、一般的に都心の便利な立地に設置されていることが多いようです。
2、3に関してはプライベートスクールということもあり、入学時期や受講期間、学習内容に多様性があります。一般的な語学コース以外に、カルチャーコースやプライベートレッスン等、コースの種類も多彩という特長があります。

入学時期と受講期間

大学付属の語学学校は、大学の学期と同じ区切りになっている場合が多いようです。それに対して、私立の語学学校は、1週間毎、1ヶ月毎など随時入学可能な学校が多いようです。
受講期間に関しては、1週間~1年程度と学校やコースによって様々ですが、様々なニーズに応じたコースが用意されています。

週間授業時間数

1週間の授業数は、一般的に15~30時間位です。学生ビザを取得するには、一定以上の週間授業時間数が必要条件とされている国もあるので、確認が必要です。

コースの種類

一般英語コース・集中英語コース
日常生活に必要なコミュニケーション力を身につけるための基本コースです。多くの学校では、読む=Reading、話す=Speaking、聞く=Listening、書く=Writing、文法=Grammarを総合的に学びます。
進学準備コース
大学などの高等教育機関への進学を希望する人の為のコースです。入学に必要な英語力や、レポートの書き方、プレゼンの仕方、ノートの取り方などを身につけるコースです。
試験対策コース
TOEFL、IELTSなどの英語力試験の準備コースです。期間は4週間〜の学校が多いようです。
専門英語コース
ビジネス英語や、法律、医療、ホスピタリティ等、特定の職業で必要な英語を学ぶコースです。コースの種類は学校によって様々です。中級程度の英語力が必要な場合もあるので、確認が必要です。
その他
午前中は英語の授業+午後はスポーツや観光などのアクティビティを組み合わせたコースや、夏休みなどを利用した期間に留学する人向けのコースなどを設置している学校もあるようです。

入学条件

語学力などの入学条件は、特別に設けていないことが多いようですが、一部で年齢制限(16歳以上など)がある場合もあります。専門英語コース等のコースによっては、語学力のレベルが求められる場合もあるので、確認が必要です。

出願方法

願書などによる書類選考が一般的のようです。コースによって異なりますが、だいたい留学の3ヶ月前までに出願するとよいでしょう。

クラス編成

一般的に入学してすぐにクラス分けテストがあり、レベル分けされます。コースは入門、初級、中級、上級と分かれている学校や、より細かく8〜10段階に分かれている学校もあります。1クラスの人数は、5名〜10名ほどの小規模の学校から、15名〜20名ほどの規模の学校まで様々です。

入学までのスケジュール

6ヶ月前・・・目的の明確化、情報収集
5ヶ月前・・・資料請求
4ヶ月前・・・願書提出
3ヶ月前・・・入学許可書受け取り(郵送)、入学手続き、ビザの手続き、ステイ先の手配
2ヶ月前・・・渡航準備