留学情報now
留学って最高!留学の魅力を配信。

英語が話せるようになると、世界が変わる!?
英語力が与える人生への影響とは・・・

「そもそも英語って必要なの?」「日本で英語を使う機会なんて無いよね?」など英語の必要性を今ひとつ感じることができないあなたに。英語が話せるようになると得られるメリットをご紹介。英語で人生が変わるかも?!

1、世界の4人に1人と会話ができる

日本語を話す人の人口は、現在約1.2億人。英語を話す人の人口は、約17.5億人と言われています。単純に計算すると、英語が話せるようになると、今の14倍の人とコミュニケーションが取れるようになります。世界人口が約70億人なので、世界の4人に1人と会話ができるようになるんです。

1、世界の4人に1人と会話ができる

2、得られる情報量が劇的に増える

例えば、『映画』というキーワード。パソコンやスマホで検索する際、日本語で「映画」と検索した場合は、約5億件(※)の検索結果が表示されます。そのキーワードを英語の「movie」に変えるだけで・・・なんと約30億件(※)の検索結果が表示されます。日本語で検索するよりも約6倍の情報から検索することができるんです。日本語だけでは得られない知識が得られたり、日本の常識に捕われない新しい情報に出会えるかもしれません。

2、得られる情報量が劇的に増える

※YAHOO!JAPANで検索2016.11月現在の結果

3、映画が、日本語字幕無し、吹き替え無しで楽しめる

映画や洋画を見る際、日本語字幕を読んでいると、中々映像に集中できないという経験はありませんか。また吹き替え版は、実際の俳優の声が聞けず臨場感に欠けてしまうということも。英語を学ぶと、日本語字幕無し、吹き替え無しで映画を楽しむことができます。加工なしの映画良さを改めて実感できるかもしれません。

3、映画が、日本語字幕無し、吹き替え無しで楽しめる

4、年収が増えることも

英語力がビジネス会話以上の日本人の年収と、国税庁調査による日本人の平均年収を比較すると、40代男性は約200万円の差。40代女性においては、約300万円の差があることが分かりました。(出典:「語学力が年収に与える影響について」ダイジョブ・グローバルリクルーティング調査)。
男性のみで見ると、30歳では約50万円の差、50代では約300万円の差と年齢が上がるに連れ、年収の差に開きがでてくることが分かります。英語力をつけて将来の年収アップを狙ってみては?!

4、年収が増えることも