検索する
小学校情報 進学お役立ち
小学校受験 試験について
国立や私立の小学校を希望する場合、小学校ごとに行われる試験を受けて合格しなければなりません。試験の方法や種類、かかる時間などは小学校ごとに異なりますが、次のようなものがあります。
  面接
  ペーパーテスト
  絵画制作
  指示や質問に答えるテスト
  健康診断・身体検査
  行動観察
  運動テスト
  音楽やリズムのテスト
  アンケートの提出
  抽選
面接
保護者との面接、保護者と子どもとの面接、子どもだけの面接などがあります。個別に面接を行うところ、何組かのグループで集団面接を行うところなど、様々です。
pagetopへ
行動観察
自由に遊んだり、集団でゲームをする様子を観察します。折り紙やビー玉、積み木などで自由に遊ばせるところや、集団でゲームや運動をさせるところなどがあります。先生などが本を読み聞かせているときの様子を観察するところ、服の脱ぎ着や食事など日常生活における動作を観察するところ、などもあるようです。受験生同士だけでなく、上級生と一緒に遊んだり、行動させるところもあるようです。
pagetopへ
ペーパーテスト
質問に対して、○や×をつけたり、線で結んだり筆記で回答するテストです。 話を聞いて、それに関する質問に後から答えたり、数を数えたり、間違い探しをしたり、仲間はずれのものを選んだり、同じものを選んだり、順番に並べたり、手本の通りに線で結んだり、しりとりをしたり、など様々なテストが行われているようです。
pagetopへ
運動テスト
体を動かすテストです。ボールを投げる、ボールをつく、平均台を渡る、鉄棒にぶらさがる、とび箱に乗る、ジャンプする、スキップする、マットで回転する、なわとびをする、などがあります。先生のまねをして体を動かしたり、いくつかの種目を組み合わせたサーキットでテストをするところもあるようです。
pagetopへ
絵画制作
絵を描いたり、色をぬったりします。好きなものを自由に描いたりぬったりするところ、課題が与えられるところ、形を組み合わせて絵を描くところ、などがあるようです。
pagetopへ
音楽やリズムのテスト
歌を歌ったり、リズムをとったりします。伴奏にあわせて歌ったり、タンバリンやカスタネットなどの楽器をたたいたり、リズムにあわせてスキップしたり、行進したりします。一人で行うところ、何人かのグループで行うところ、などがあるようです。
pagetopへ
指示や質問に答えるテスト
先生の質問に答えたり、先生の指示にしたがって、行動したりします。絵やカードを見て先生が質問したことに答えたり、お話をつくったり、パズルをしたり、色やものの名前を答えたり、など様々です。個別で行われるところ、集団で行われるところなどがあるようです。
pagetopへ
アンケートの提出
保護者にアンケートを行うところもあります。子どもがテストを受けている間に記入させるところもあるようです。
pagetopへ
健康診断・身体検査
健康状態や発育状態、体格などを検査するところもあります。
pagetopへ
抽選
選考に抽選を行うところもあります。必ず行うところ、募集定員を上回った場合に実施するところなど、様々です。受験番号を抽選で決めるところもあるようです。
pagetopへ
各小学校では、これらの方法を組み合わせて、選考を行っています。これらの分類も明確ではなく、指示や質問に答えるテストを面接に含んでいたり、行動観察の中で絵画を制作したり運動したり、取り入れ方や実施の仕方は様々です。第1次選考、第2次選考にわかれているところもあるようです。選考の基準も小学校ごとに異なります。生まれ月を考慮した選考を行う小学校もあるようです。
pagetopへ