検索する
  • こまざわがくえんじょしこうとうがっこう
  • 駒沢学園女子高等学校

    • (高等学校 /私立 /女子校 /東京都稲城市)
  • 資料請求

駒沢学園女子高等学校の教育目標

教育理念
■「正念 行学一如」・『好きな私』プロジェクトスタート
道元禅師の教えである『正念 行学一如』を建学の精神に仰いでいます。「正念」とは坐禅のことで、坐禅によって本来の自分を確立することをいいます。「行学一如」とは、生きること(=行い)と学ぶことを一致させることです。つまり、学習にもいろいろな活動にも意欲的で、人に優しく、自分の目標に対しては苦しくても信念を貫く、知性と理性を備えた心豊かな女性を育成することが本校の目標です。2015年度より『好きな私』プロジェクトをスタートします。「共生」と「創造」をキーワードに、仏教行事を含む多彩な行事と各教科とのかかわり合いのなかで、人生における大切な考え方や作法を学ぶ『自己をならうプログラム』や問題を発見する力とアイディアをつくる力・伝える力を養い、コミュニケーション力を身につける『創造プログラム』、そして成長とともに将来と向き合い、考えて行動するための『キャリアプログラム』を実践しています。
教育の特色
基礎学力を定着し学ぶ意欲を育てるために、すべての授業において「感じる(Feel)」「習う(Learn)」「じっくり考える(Think)」「試す・やってみる(Try)」という4つのサイクルをバランスよく循環させる「FLTT(フラット)型授業」で、わかる喜びを実感し、意欲を高め「確かな学力」を育んでいきます。国公立・難関私大をめざす「特進クラス」、生徒一人ひとりの特性に合った進路の実現をめざす「進学クラス」のいずれかを選択して3年後の進学を見据えます。両コースともに2年次に文系・理系を選択、より具体的なカリキュラムで自己実現をめざします。高1では希望者および指名制の夏期セミナーを開催。自分の力をより伸ばしたり、苦手を克服することができます。高2・高3は夏期・冬期セミナーで生徒が目標とする進路に合わせた多彩な講座を用意、進路実現をサポートします。また、読書力をつけるため3年間で100冊以上の本を読むことを目標とする「komajoの100冊」として推薦図書コーナーを設け読書感想文コンクールや100字コメントコンテストを行っています。
pagetopへ

駒沢学園女子高等学校の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
森にかこまれた広大なキャンパスに、校舎や施設がゆとりを持って配置されています。校舎のそばまで森が迫り、鳥のさえずりや木々をわたる風の音が聞こえます。森の遊歩道は都心の喧騒とはまったく無縁の世界です。少しのんびりしているかもしれませんが、心安らぐ豊かな自然は青春を過ごすには最適の環境です。
生徒数
女子290名(2017年6月現在)

駒沢学園女子高等学校

男子 女子
1年 - 95名
2年 - 112名
3年 - 83名
併設校/系列校
駒沢女子短期大学付属こまざわ幼稚園、駒沢学園女子中学校、駒沢女子短期大学、駒沢女子大学、駒沢女子大学大学院
設立年
1927年
pagetopへ

駒沢学園女子高等学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒206-8511 東京都 稲城市坂浜238番地

TEL.042-350-7123 
FAX.042-350-7206 

ホームページ http://www.komajo.ac.jp/jsh/
交通アクセス ・京王相模原線「稲城」駅下車、バスで7分
・小田急線「新百合ケ丘」駅下車、バスで20分
・東急田園都市線「あざみ野」駅よりスクールバス35分
・JR南武線「南多摩」駅よりスクールバス12分
pagetopへ
     

高校パンフレット

     

資料

※2018年度版:200円(送料含、同封の支払用紙にて後納)

資料請求

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで駒沢学園女子高等学校の情報をチェック!

駒沢学園女子高等学校の資料を取り寄せよう!

  • 資料請求

※2018年度版:200円(送料含、同封の支払用紙にて後納)