検索する
幼稚園情報 進学お役立ち
幼稚園受験 試験について
入園の際、選考が行われる幼稚園があります。選考方法やその内容、かかる時間などは幼稚園ごとに様々ですが、次のようなものがあります。
  面接
  行動観察
  質問に答える形式のテスト
  運動やリズムのテスト
  アンケートの提出
  健康診断・身体検査
  抽選
面接
保護者との面接、保護者と子どもとの面接などがあります。保護者が面接を受けている間、子どもは同じ部屋で遊ばせておくという形式をとっているところや、何組かまとめて集団面接を行うところもあるようです。幼稚園側も、園長のみが面接するところ、園長のほかに先生も出席するところなど様々です。
pagetopへ
行動観察
ままごと道具、積み木、ブロック、絵本、ぬいぐるみ、すべり台などのおもちゃや遊具が用意された部屋で、自由に遊ぶ様子、行動する様子を観察します。子どもだけで遊ばせる場合、保護者と一緒に遊ぶ場合、途中で子どもだけになる場合などがあるようです。観察の対象となる時間やグループの人数なども幼稚園によって様々です。先生の指示にしたがって行動し、その様子を観察する場合もあります。
pagetopへ
質問に答える形式のテスト
絵を見せたり、お話を聞かせたりした後に、それに関する質問をします。絵の中から指示されたものを選んで答える場合、言葉で答える場合などがあるようです。また、絵に色をぬったり、カードを並べ替えたりする場合もあります。
pagetopへ
運動やリズムのテスト
指示にしたがって、動いたり歌ったり、手遊びやリズム遊びをします。平均台を渡る、マットの上で回転する、片足立ち、ケンパーをする、台の登り降り、ボールを投げたり蹴ったりする、歌いながら手遊びをする、リズムにあわせて動く、などがあります。
pagetopへ
アンケートの提出
保護者にアンケートを行うところもあります。いくつかの質問項目に回答したり、課題に対する文章を書いたりと内容は様々です。
pagetopへ
健康診断・身体検査
健康状態や発育状態、体格などを検査するところもあります。
pagetopへ
抽選
選考に抽選を行うところもあります。必ず行うところ、募集定員を上回った場合に実施するところなど、様々です。
pagetopへ
各幼稚園では、これらの方法を組み合わせて選考を行っています。これらの分類も明確ではなく、面接の際に絵を見せて質問したり、行動観察の中で質問したり、取り入れ方や実施の仕方は様々です。選考の基準も幼稚園ごとに異なります。
pagetopへ