検索する
幼稚園情報 進学お役立ち
入園までの流れ
1.幼稚園を見学
見学会や説明会、体験保育などに参加して、入園申込をする幼稚園を決めましょう。
入園希望者を対象にした説明や見学の機会は、幼稚園によって様々です。日時を決めて見学会、説明会、体験保育を行っている幼稚園もあれば、電話などで予約すると、随時見学可能な幼稚園もあります。また、運動会やバザーなど幼稚園の年間行事を、入園希望者も見学できるという幼稚園もあります。見学会などに参加すると、園児の様子、先生と園児のやりとりの様子、園全体の雰囲気など、パンフレットや情報誌だけではわからないことなども自分の目で確かめることができます。
時期や回数などは、幼稚園ごとに異なります。様々なかたちで、複数回の機会を設けている幼稚園もあるようです。
pagetopへ
2.申込に必要な書類を入手
各幼稚園や市区町村の窓口などで配布されます。また、インターネットでダウンロードできる場合もあるようです。
募集要項や申込時に提出する書類などは、各幼稚園で配付されます。公立幼稚園の場合は、市区町村の窓口で配布される場合もあるようです。配布の時期や方法は幼稚園、自治体によって様々です。配布の期間を何日から何日までと区切っているところ、何日からと開始日だけを設定しているところながあります。説明会のときに配布してくれるところや、必要書類を郵送してくれるところもあるようです。インターネット上でこれらの書類をダウンロードできるところもあるようです。
pagetopへ
3.入園の申込
必要書類に記入し、各幼稚園へ提出しましょう。
幼稚園ごとに提出する書類、時期や方法が決められています。それにしたがって各幼稚園へ入園を申し込むことになります。受付の日時を決めているところ、郵送のみで受け付けているところ、定員になり次第申込を締め切るところ等、受付方法はさまざまです。申込手数料や選考料、入園金が必要な場合もあるようです。
申込の時期は、幼稚園によって異なりますが、9月~11月に行われることが多いようです。
pagetopへ
4.入園する幼稚園決定
幼稚園によっては、申し込むだけでよいところ、面接があるところ、試験が行われるところ、抽選があるところ、など様々です。
入園を決める方法は幼稚園によって異なります。申込に必要な書類などを提出すれば入園できるところ、面接を行うところ、試験が必要なところなど様々です。さらには、健康診断をするところや、抽選によって入園者を絞り込むところもあるようです。
選考日時も、申込書類の提出に引き続いて選考が行われるところ、選考日が別に指定されるところなど様々です。
幼稚園ごとに、いくつかの選考方法を組み合わせるなどして、入園者を決定しているようです。
pagetopへ
5.入園の手続
入園できることが決まれば、各幼稚園の決まりにしたがって、入園の手続を行います。
入園手続の方法や必要な書類などは幼稚園によって異なります。幼稚園が指定する期日に、指定する書類、所定の費用などを納入して、手続が完了します。
pagetopへ