検索する
幼稚園情報 進学お役立ち
幼稚園受験面接について
入園の際に、面接が行われる幼稚園があります。入園する子どものことを少しでも知る、家庭の教育方針などについて聞く、幼稚園の教育方針について保護者と話す、子どもを通わせるにあたって心配なことを保護者から聞いておくなど、目的や内容、面接にかける時間は幼稚園ごとに様々です。
対象
保護者のみの場合、保護者と子どもの場合、子どものみの場合、などがあります。子どもの面接と保護者の面接を行うところ、子どものみで面接を行った後に保護者も入って面接を行うところ、保護者が面接を受けている間に子どもは同じ部屋で遊ばせておくところ、などもあるようです。そのほか、何組かのグループで面接を行うところもあります。
pagetopへ
面接者
園長や副園長が面接を行うところ、園長の面接のほかに先生とも面接をするところ、複数の先生で面接を行うところ、などがあります。
pagetopへ
実施日
申込の書類提出時に行われるところ、ほかの選考試験と同じ日に行われるところ、申し込むと面接の日時が指定されるところ、など様々です。ほかの選考とは別に面接日を設けているところもあるようです。保護者のみの面接日と保護者と子どもの面接日が異なるところもあります。
pagetopへ
質問例
面接で質問される内容は、幼稚園ごと、面接時の状況や話の流れなどによって様々です。面接の際の参考資料となるような書類をあらかじめ提出させる幼稚園などもあるようです。
【子どもへの質問例】
【保護者への質問例】
・お名前を教えてください。
・何歳ですか。
・好きな食べ物は何ですか。・今日はどうやって来ましたか。
・今日は誰と来ましたか。
・(本を見ながら)これは何ですか。
・この幼稚園を希望する理由
・幼稚園に期待すること
・幼稚園の教育方針について
・家庭での教育方針
・子どもの性格について
・子どもの健康状態について
・通園の方法や時間について
pagetopへ