ちゅうおうりびよう

中央理美容専門学校

(専門学校/東京都新宿区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

師をつくる 人を創る 世界トップレベルの授業で技術と心を育成

中央理美容専門学校の3つの特長

3つの特長1

魅力のある授業内容と通いやすい授業料

3つの特長2

自分に合った辞めない就職

3つの特長3

「中央」ならではの特色ある授業

特待生のような授業料!しかも高いレベルで充実した内容!講師は、業界トップレベルの実力者ばかり。世界大会チャンピオンやその科目のスペシャリストが直接指導。主体的に学ぶ姿勢を身につけられ、教職員のフォローも万全です。

中央理美容専門学校の 学科・コース

仲間と一緒に自分と向き合い、伸び伸びと過ごすことができます

専門課程(2年)
理容科
美容科
通信課程(3年)
理容科
美容科
修得者課程[通学(1年)/通信(1.5年)]
理容科
美容科

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

中央理美容専門学校の 学費のこと

■2019年初年度納入金(参考)
28万5000円~98万5000円(教材費別途)
※履修コース・資格取得状況により異なる

■奨学金、その他の教育ローン
<本校独自の奨学金>同窓会奨学金
<公的な奨学金>日本学生支援機構奨学金(第一種・第二種)、地方自治体の奨学金制度
<提携教育ローン>ジャックス
<その他の教育ローン>日本政策金融公庫(国の教育ローン)
詳しくは本学園HP に記載がございます。ご覧ください。

本校の特長

常に“未来を学べる環境”を大切に、65年以上、本物のプロフェッショナルを育ててきた、全国理容組合組織「全国理容生活衛生同業組合連合会」が母体の学校です。“未来をその手に”つかんで貰うために、入学金・授業料は大変リーズナブル!でも、授業内容は美容科・理容科独自のカリキュラムで充実し、様々な資格が取得できます!研修や検定の間には、TDLやミュージカル・歌舞伎・宝塚・美術館見学・学園祭や修学旅行は学生が計画から運営まで主体となり、“未来を語れる仲間”との大切な時間を過ごせます。

■中央理美容専門学校ならではのWスクール
学びに幅が出る通信課程という選択。ライフスタイルや将来設計などに合わせて学習することができます。また、専門課程との両立で理容と美容のWライセンス取得も!

■現場の臨場感を表現する空間
理容サロンと同じ設備を使える環境が整い、基礎的なシャンプー技術からシェービングの実習まで行うことができます。モデルサロンでは実際のサロン同様の施設・設備をそのまま校内に再現!

■サロン通学ができます
サロン通学とは、サロンで働きながら通学する制度です。学校が紹介する候補の中から、自分の目で見て選択。もちろん、学業との両立ができます。

■修得者課程【ダブルディグリーコース】
「理容師」「美容師」いずれかの資格をすでに取得している方が、もう片方の資格を取得するためのコースです。通常、通学課程で2年、通信課程で1年かかる修業年限が、それぞれ1年、1.5年に短縮されます。

■通信課程制度
○卒業に必要な面接授業時数の軽減
入学時及び在学中、理容科は理容室に、美容科は美容室に常勤で従事している方は時数が600時間から300時間以上に軽減されます。
○一部課目の履修免除
1998年度以降の新制度で理容学校、美容学校を入学卒業された方が入学した場合に可能です。(詳細はお問い合わせください。)

中央理美容専門学校の 注目トピックス

■第10回全国理美容学生技術大会で、東京代表11名!
2018年9月14日(金)東京都「駒沢体育館」において、第10回全国理容美容学生技術大会東京地区大会が実施されました。
本校からは、技術部門26名、ヘアデザイン画部門49名が出場し、過去最高の全国大会出場11名(全8部門中4部門で1位)を輩出しました。

中央理美容専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒161-0033 東京都新宿区下落合2-3-16  フリーダイヤル  0120-970-240

FAX.03-3950-1354 

ホームページ http://www.chic.ac.jp
E-mail info@chic.ac.jp
ページの先頭へ

中央理美容専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで中央理美容専門学校の情報をチェック!