服部栄養専門学校

服部栄養専門学校

調理ハイテクニカル経営学科 2年

我妻 駿さん

(福島県立白河旭高等学校)

○将来の夢:オーナーシェフ

○趣味:美味しいものを食べる

1
充実した設備環境で基礎から学べる
数ある調理系の学校の中でも、服部学園は調理を学ぶうえで重要な最新の設備環境が整っていることと、経験豊富な先生方が一から丁寧に教えてくれるので、初心者でも着実に実力をのばすことができるということで入学を決めました。
2
さまざまな分野の調理が学べる
1年目は和・洋・中・製菓製パンの授業があり、さまざまな分野の調理の基礎を幅広く学ぶことができます。2年目となった今は一流のホテルやレストランでの約1ヶ月間の校外実習や、経営・マネジメント、店舗やフードデザインなどが実践的に学べるカリキュラムでスキルを積みながら、より専門的で高度な技術や知識の習得を目指して日々頑張っています。
幅広く色々な調理が学べる
包丁さばきが自慢
素材別の切り方まで一から丁寧に教えていただけるので、包丁さばきがどんどん上達していきます。食材や切り方によって包丁を変えたり、みじん切りは切り方次第でスピードも細かさも全然違ったり、ちょっとした工夫でがらりと変わる調理の奥深さにますます興味が湧いてきます。初心者だった僕も今では魚をまるごと一尾きれいにおろせるようになりました。
初心者からオーナーシェフに
4
イベント盛りだくさんの充実した学生生活
フレッシュマンキャンプに始まり、農業体験や研修旅行、学園祭など、年間通してさまざまなイベントが行われるのもこの学校の魅力の一つ。その中でも、学園最大のイベント学園祭は、特に印象に残っています。自分は自治会に入っているので開催の1ヶ月前から準備を始めるのですが、学生同士が協力しあい、1万人ほどにも上る来校者をお食事やカフェでおもてなしした後の達成感は大きく、最高に気持ちが良かったです。
5
将来はオーナーシェフに
最終的な夢はオーナーシェフになることです。調理ハイテクニカル経営学科は、オーナーシェフを目指す人のためのコースになっているので、調理だけでなく、飲食店経営や店舗運営などについても学ぶことができます。また、服部学園では経験豊富な先生方に加えて、国内外の一流シェフによる特別講義も受けることができるので、専門的な知識や技術をしっかりと身につけることができます。周りには同じ夢をもった仲間もたくさんいるので、みんなで支えあいながら将来の夢にむかって勉強をしっかり頑張っていきたいと思います。
最高の施設・設備
最新の調理器具はもちろん、実習室はどの場所からでも先生の手元まで見えるようカメラや鏡が配置されていて、すごくわかりやすいです。
全国から集う学生
在校生は出身地も年齢もみんなバラバラ。放課後にはお互いの郷土料理を作り合ったりして、味覚も世界も大きく広がります。
先生との距離が近い
実は有名なすごい先生だったりするのに、気さくに話しかけてくれたりして何でも相談できるのですごく心強いです。
実習の効率の良さ
先生と助手の方が常に学生の動きを見ていてくれるのでわからないところも聞きやすく、初めてでも戸惑うことなく進められます。
学科の多さ
栄養士科やパティシエ・ブランジェクラスなど多彩な学科があるので、専門的なことは他コースの友達に質問したり、情報交換してます。

服部栄養専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4  入学相談室 0120-69-8101 (フリーダイヤル)

TEL.03-3356-7175 

ホームページ http://www.hattori.ac.jp
E-mail open@hattori.ac.jp
ページの先頭へ

服部栄養専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで服部栄養専門学校の情報をチェック!