検索する
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
こくさいふーどせいか

国際フード製菓専門学校

(専門学校/神奈川県横浜市西区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

国際フード製菓専門学校

国際フード製菓専門学校

製菓製パン科2年制 2年(2016年12月当時)

葛巻 麻悠さん

(神奈川県立藤沢総合高等学校)

○将来の夢:そのお店にしかない個性的なパンを作りたい

○趣味:愛犬と遊ぶこと

○アルバイト:宅配寿司の調理場

○高校の時の得意科目:実用の書(ペン習字)

1
■体験入学で感動しました
パン作りに興味があり、高校の校内ガイダンスで知ったこの学校の体験入学に参加しました。クロワッサンが大好きで、その際、自分で作った本物の焼き立てを食べ、信じられないほどおいしくて感動しました。他にも2校ほど体験入学に参加しましたが、実習室の広さ、設備の充実度、清潔感で国際フード製菓専門学校に決めました。そして、明るく接してくれた先生が、入学後担任になったのも、とても嬉しかったです。
ていねいでわかりやすい指導
2
■製菓衛生師取得のための基礎
1年次は、洋菓子・和菓子・パンそれぞれの技術の基礎を学びました。細かい作業が多く、注意点もたくさんありますが日々充実しています。
技術はもちろん食品学や理論、衛生など座学が予想以上に多く戸惑いましたが、これも製菓衛生師になるために必要な授業なので、おもしろいと感じるし、とてもためになります。高校の授業と違い全ての授業が仕事に直結するので頑張ることができます。
3
■心が伝わる
先生との距離がとても近く、わかりやすく教えてくれます。
実習中も常に細かく見てくれているのをひしひしと感じます。
また、実習室は全面ガラス張りなので常に見られているという意識を持って作業をしています。衛生面に対しての意識も入学時とは比べものにならない程、高まりました。また国際フードには、他の学校にあまりない和菓子専攻の先生がいて、実習室があります。パン専攻コースでは、家ではできない作業が出来るのも楽しいです。
焼き上がるまでがとても楽しみ
5
■食べた人を笑顔と幸せにするブーランジェ
私が将来目指している夢は、ホテルか有名店で働くことです。様々なお客さまが利用するホテルやお店で、学校で学んだ基本を活かし、働きながらさらに深く技術を学ばせてもらいたいです。そして、いずれは新しいメニュー開発もしていきたいと思っています。しっかりとした勤務体系の職場でたくさん経験を積み、食べた人に笑顔と幸せを運べるプロのブーランジェになることが私の夢です。
6
■パンが好きな人集まれ
まずは体調管理が重要です。そして、次に大切なのはできるかどうかよりは好きかどうかです。好きなら心配せずに挑戦してください。先生がちゃんと教えてくれるので安心です。パンは私にとって幸せです。幸せになれるもの、してくれるものだと思っています。ぜひ、体験入学へ来て、自分の「好き」を確認してください。
実習を重ねるたびに夢に近づく
実習と座学をバランスよく学びます
1 LHR 食品衛生学 食品衛生学 製菓理論 洋菓子実習
2 洋菓子実習 食品学 食品衛生学 製菓理論 洋菓子実習
3 洋菓子実習 食品学 製菓理論 パン実習 洋菓子実習
4 洋菓子実習 公衆衛生学 社会 パン実習 製菓理論
5 和菓子実習 公衆衛生学 社会 パン実習 製菓理論
6 和菓子実習 公衆衛生学 栄養学 パン実習 食品衛生学
7 和菓子実習 衛生法規 栄養学 パン実習 食品衛生学

国際フード製菓専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-9-6

TEL.045-313-4411  (代) 

ホームページ http://www.seishingakuen.ac.jp/international/
E-mail koho@seishingakuen.ac.jp
ページの先頭へ

国際フード製菓専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国際フード製菓専門学校の情報をチェック!