検索する
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
かんとうこうぎょうじどうしゃだいがっこう

専門学校 関東工業自動車大学校

(専門学校/埼玉県鴻巣市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

専門学校 関東工業自動車大学校

専門学校 関東工業自動車大学校

二級自動車整備科 2年

池田 海舟さん

(埼玉県私立山村国際高等学校)

○将来の夢:誰からも信頼される整備士

○趣味:釣り

○アルバイト:ドラッグストア

○高校の時の得意科目:物理

1
オープンキャンパスの好印象
小学生の頃からクルマに興味を持ち、将来は整備士になりたいと早くから決めていました。高校生のときにレストランでアルバイトをしていて、バイト先の先輩がたまたまこの学校に通っていたんです。僕も整備士になりたいと話をしたら、うちの学校へ来れば?と言われ、オープンキャンパスに参加しました。そのときに対応してくれた先輩たちや先生方の印象がとても良かったのが選んだきっかけです。いまは入学して、本当に良かったと思っています。
2
国家資格取得のために日夜努力
今はアライメントというクルマ本体とタイヤの位置関係の調整や、タイヤの取り付け角度などについて学んでいます。僕はエンジンよりもシャシに興味があるので、大変面白いです。整備全般に関するカリキュラムに加えて行われているのが、3月にある国家試験に備えた対策授業。通常の授業が終わったあと毎日約2時間、試験の傾向と対策をはじめ、過去問を解いたり、苦手な科目や内容についていろいろ教えてもらっています。実績ある先生方が「私の指導どおり勉強すれば受かる」と熱心に指導してくださり、全員合格を目指しています。
3
コミュニケーションの良さと内定率
クルマ好きの集まりですから話が合って楽しいし、目指す方向も一緒なのでクラスメイト全員と仲がいいですね。勉強で苦手な部分があったら、理解している人がフォローするなど、コミュニケーションの良さが魅力です。また、入学してわかったのは就職先の幅広さ。ディーラーの整備はもちろん、官公庁車両を整備する公務員、中古車鑑定、パーツ店など、クルマに関わるあらゆる就職先が揃っていて、内定率は100%(2015年度)!就職活動に困ることはないと思います。
5
外車系ディーラーの整備士
整備士になるのが、小さい頃からの僕の夢。この学校でいろいろ学んでいるうちに、将来は外車のディーラーで整備の仕事をしてみたいと思うようになりました。国産車も好きなのですが、外車には最新の電子機器や見たことのないパーツが使われているからです。見たことのないもの、知らないことをたくさん吸収して、誰からも信頼してもらえる整備士として活躍したいと考えています。
先生の親しみやすさ
授業はもちろん、休み時間やランチタイムも一緒にいたり、とても親近感があり信頼できる先生ばかりです。
実習場・整備が充実
実習場は2年前くらいにリニューアルされたので、広くてきれい。その他の設備も整っていて使いやすく、実習のモチベーションが上がります。
種類豊富な実習車
最新のスポーツカーをはじめ、約10台の大型トラック、またバイクなどの実習車が数多く揃っています。
クルマ通学できる
学校の中庭のほかにも広い駐車場があり、クルマ通学できます。四六時中クルマと触れ合える好環境です。
イベントが楽しい
最高に盛り上げる体育祭をはじめ、最新車が展示されるサマーフェスティバル、クラシックカーフェスティバルなどのイベントが楽しみです。

専門学校 関東工業自動車大学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒365-0059 埼玉県鴻巣市糠田2618-8

TEL.048-596-3555  FAX.048-596-3556 

ホームページ http://kanto-koudai.com
E-mail kic@nga.co.jp
ページの先頭へ

専門学校 関東工業自動車大学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで専門学校 関東工業自動車大学校の情報をチェック!