地区大会優勝校インタビュー

2011熱戦再来 北東北総体(平成23年度全国高等学校総合体育大会ソフトボール競技)大阪府大会

» 大会結果を見る

初優勝で、全国大会出場を勝ち取った大阪市立桜宮高等学校。

 夏のインターハイ大阪府予選大会決勝戦は、桜宮が金光藤蔭を2対1で下し、初優勝で全国大会への出場権を獲得した。
 就任9年目で悲願の全国行きを決めた大橋監督は「優勝という結果はもちろんですが、それよりもむしろ、試合を重ねるごとに結束を高める選手たちの姿に深い感銘を受けました。指導者としてこの上ない喜びを感じています」と大会を通じて大きく成長した選手を称えながら目を細める。
 「大会前は勝ちたいという想いが強かったのですが、始まってからはこのチームでもっともっと一緒にプレーしたいという気持ちに変わっていきました。緊張で固くなってしまうこともなく、6試合全てを楽しんでプレーできたことがよかったです」と馬場主将は振り返る。肩の力を抜き、自然体で挑んだ結果、公立校としては26年ぶりの頂点に立つという快挙を成し遂げた。

 “迫力満点、笑顔満点!”をモットーとし、持ち前の明るさと結束力で手に入れた初の全国への切符。チームの結束力をさらに固め、前進を続ける彼女たちの今後の活躍に期待したい。

○大橋一郎監督
「大阪から全国へと舞台は変わっても、等身大のプレーは変わらないでしょう。彼女たちの活躍が、東北の地に元気の嵐を巻き起こしてくれることを期待しています」

○馬場春菜主将
「尊敬する監督と信頼できる仲間たちは桜宮の誇りです。この素晴らしいチームで1試合でも多くプレーを楽しむことができれば最高です」

※2011年7月に実施した取材内容を掲載しています。

がんばれ★部活ロゴ
 
 
 
 
ページの先頭へ
ソフトボール女子 優勝校インタビュー記事一覧

  • ソフトボール女子(2013未来をつなぐ北部九州総体愛知県大会)
  • 星城高等学校
  • 敗戦をバネに全員が奮起 “考える力”の結集で3連覇!

  • ソフトボール女子(全国高校ソフトボール選抜埼玉県大会)
  • 埼玉栄高等学校
  • その1球を大切に 試練乗り越えつかんだ栄光

  • ソフトボール女子(全国高校ソフトボール選抜大阪府大会)
  • 大阪夕陽丘学園高等学校
  • 全力×全力の相乗効果で 成し遂げた13年ぶりの快挙

  • ソフトボール女子(全国高校ソフトボール選抜東京都大会)
  • 日出高等学校
  • “辛くても顔を上げて前向きに” 特訓の成果発揮で見事優勝

  • ソフトボール女子(全国高校ソフトボール選抜神奈川県大会)
  • 向上高等学校
  • 絶対にあきらめない! 気持ちが導いた大きな1勝

  • ソフトボール女子(全国高校ソフトボール選抜兵庫県大会)
  • 神戸野田高等学校
  • 「試合を楽しもう!」 プラス思考が呼び寄せた優勝

  • ソフトボール女子(全国高校ソフトボール選抜愛知県大会)
  • 東海学園高等学校
  • 常勝の重圧はねのけ優勝 守備で勝ち取った栄冠
お役立ち記事(部活・スポーツ)

高校クラブ大会情報

全国大会の成績&栄光の記録

三宅諒選手

大学クラブ大会情報

専門学校クラブ大会情報

合わせて見よう!
専門学校、大学・短大への進学を考えている人必見

注目の高校ピックアップ

梅光学院高等学校

(山口県/私立/共学)

梅光学院高等学校
資料請求
高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題