日本の学校 >  おしごとまるわかり図鑑 >  国会議員(政治家) 

国会議員(政治家)

キミたちは、毎日(まいにち)学校(がっこう)に行(い)って勉強(べんきょう)したり、友(とも)だちと遊(あそ)んだりしてるよね。それができるのは、日本(にっぽん)が安全(あんぜん)で豊(ゆた)かな国(くに)だから。そして日本(にっぽん)を安全(あんぜん)で住(す)みやすい国(くに)にするために、国会(こっかい)でルール(法律(ほうりつ))を決(き)めたり、税金(ぜいきん)の使(つか)い方(かた)を決(き)めているのが国会議員(こっかいぎいん)(=政治家(せいじか))なんだ。「日本(にっぽん)を今(いま)よりもっと住(す)みやすい国(くに)に変(か)えていくぞ!」最近(さいきん)はそんな若(わか)い政治家(せいじか)の人(ひと)たちがどんどん出(で)てきている。国民(こくみん)の代表(だいひょう)として、日本(にっぽん)や世界(せかい)の平和(へいわ)と発展(はってん)のためにがんばっている政治家(せいじか)たち。責任(せきにん)は重(おも)いけど、とても大事(だいじ)な仕事(しごと)なんだね。

国会議員(こっかいぎいん)になるには

選挙(せんきょ)に立候補(りっこうほ)(衆議院議員(しゅうぎいんぎいん)25歳(さい)以上(いじょう)、参議院議員(さんぎいんぎいん)30歳(さい)以上(いじょう))

→選挙(せんきょ)に当選(とうせん)→政治家(せいじか)

私立中学校のパンフレット取り寄せ