日本の学校 >  おしごとまるわかり図鑑 >  法務省 公安調査庁(国家公務員) 

法務省 公安調査庁(国家公務員)

暴力(ぼうりょく)で自分(じぶん)たちの考(かんが)えを押(お)し通(とお)そうとする団体(だんたい)などから,国(くに)と国民(こくみん)の安全(あんぜん)を守(まも)るのが公安調査庁(こうあんちょうさちょう)の仕事(しごと)だよ。たとえば、過去(かこ)に多(おお)くの人々(ひとびと)を無差別(むさべつ)に殺害(さつがい)し、今(いま)もキケンだと思(おも)われる団体(だんたい)については、二度(にど)と同(おな)じことを起(お)こさせないように調(しら)べたり、見張(みは)ったりしているんだ。また、必要(ひつよう)があれててば、団体(だんたい)の建物(たてもの)の中(なか)に入(はい)って検査(けんさ)することもあるよ。そしてキケンだと判断(はんだん)したら「あまり活動(かつどう)させないようにしよう」とか「解散(かいさん)させよう」という提案(ていあん)をするんだね。公安調査庁(こうあんちょうさちょう)の人(ひと)たちは、こうした活動(かつどう)を通(つう)じて、みんなの安全(あんぜん)を守(まも)り、みんなが不安(ふあん)にならないようにしてくれているんだね。

公安調査庁(こうあんちょうさちょ)で働(はたら)くには

大学(だいがく)などを卒業(そつぎょう)→国家公務員試験(こっかこうむいんしけん)に合格(ごうかく)→公安調査庁(こうあんちょうさちょう)に採用(さいよう)

私立中学校のパンフレット取り寄せ