おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

食にかかわるおしごと


バーテンダーのおしごと
 お酒を出す店(バー)で、おいしいお酒を作って、お客さんをもてなす仕事です。バーテンダーは、いろいろなお酒を混ぜ合わせてカクテルを作ります。おいしいカクテルを作るには、材料のお酒の量をまちがえないだけでなく、混ぜ方が上手でなくてはなりません。おいしいカクテルを作るのはとても難しいので、どれだけ上手にカクテルを作れるかを競争するコンクールもあります。また、お客さんが気分よくお酒が飲めるように、話相手をするのも大切な仕事です。  

バーテンダーに聞いてみました

 わたしは、学生時代にバーでアルバイトをして、自分に向いている仕事だと思ったので、バーテンダーになりました。カクテルは、ちょっとした温度や混ぜ方で、味が変わってしまうので、お客さんに喜んでいただけるように、毎日いろいろと考えてくふうしています。おかげでおいしいと言っていただけるようになったので、一度コンクールに出てみようと思っています。でも、バーテンダーとしていちばんうれしいのは、お客さんがお店でくつろいで楽しそうにしてくださる時です。
他にもバーテンダーに関係する職業としてソムリエ(ワインアドバイザー)などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾