おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

ものを売るおしごと


花屋さんのおしごと
 店に来たお客さんを相手に、花を売るのが花屋さんの仕事です。お客さんが花を買いに来る目的は、自分の家にかざるため、お祝いやお見舞(みま)いとしてだれかにあげるため、おそなえにするため、とさまざまです。花屋さんは、お客さんの使い道にふさわしい花の種類を選び、予算に応じた花たばを作ってあげます。また、花の色をどのように組み合わせるかや、どんなかざりつけをするか考えるのも、花屋さんの仕事です。このほか、店で売られている花や植物に水をやって世話するのも、大切な仕事のひとつです。  

花屋さんに聞いてみました

 わたしたちの仕事は、店で花を売ることです。お客さんの注文をきいて、使い道に合った花たばを作ってあげることもあります。例えば、お祝いとお見舞いとでは、ふさわしい花の種類がちがうので気をつけたり、プレゼント用なら、色あざやかになるようにくふうしたりしています。また、店にある花や植物の手入れをして、いつでもきれいな花を売ることができるよう心がけています。お客さんに「すてきな花たばができたね。ありがとう」と言ってもらえた時は、最高にうれしいですね。
他にも花屋さんに関係する職業としてフラワーデザイナー、フラワーコーディネーター、ガーデンデザイナー、ガーデンプランナー、グリーンアドバイザー、グリーンコーディネーターなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾