おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

医療・健康にかかわるおしごと


医療事務・医療秘書のおしごと
 この仕事は、病院で、事務をする仕事です。お医者さんや看護師(かんごし)さんが気持ちよく働けるように、薬や道具を注文したり、お金の計算をしたりします。病院では、治療(ちりょう)にかかったお金の一部を健康保険組合からもらいます。この計算は難しいので、よく勉強して、まちがえないように計算しなくてはなりません。受付で、患者(かんじゃ)さんの案内をする仕事もあります。病院に来る人はぐあいが悪いので、できるだけ気分がよくなるようにやさしくします。  

医療事務・医療秘書に聞いてみました

 わたしは、短大で医療事務(いりょうじむ)の勉強をして、今は、病院で働いています。病院には、保険の計算など、ふつうの会社にはない仕事が多いので、慣れるまでは大変でした。それに、病院に来る人は気分が悪いことが多いので、ちょっとのん気にしていると、「早くしてください」などとしかられることもあります。でも、病気がよくなって、「おかげで治りました。親切にしてもらってありがとう」と言ってもらえると、この仕事をしていてよかったなと思います。
他にも医療事務・医療秘書に関係する職業として歯科衛生士、歯科助手、病棟クラーク、病院スタッフ、診療情報管理士、医療情報管理士などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾