おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

スポーツにかかわるおしごと


各種スポーツ審判員のおしごと
 スポーツの試合が、公正に行われるように進行する仕事です。スポーツによって、仕事は少しずつちがいますが、審判員は、まず、そのスポーツについてよく知っていなくてはなりません。ルールは細かいところまですべておぼえ、試合の大切な場面を見落とさない注意力と集中力もいります。スポーツによっては、何時間も立ちっぱなしだったり、走り回ったりすることもあります。また、自分の好きなチームをひいきにすることなく、いつでも、落ち着いて、公平に判断しなくてはなりません。  

各種スポーツ審判員に聞いてみました

 わたしは、Jリーグで審判員をしています。中学生のときに講習を受けて、まず、4級審判員になりました。そのあと、いろいろな試合で審判したり、講習会で勉強したりして、順番に上の資格を取って、1級審判員になりました。去年、Jリーグで仕事ができるようになり、とてもうれしいです。これからもたくさん勉強して、いつかはワールドカップの審判をやりたいです。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾