海上保安官になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

海上保安官になるには

安全に美しく、日本の海を守る海の警察官

 海上保安官は「海の警察」とも呼ばれ、日本の海の安全を守るとても責任ある仕事です。不審な船の取り締まり、事故発生時の人命救助、海の交通整理、海に関する情報作成などが主な仕事内容です。  海上保安官になるには海上保安大学校か海上保安学校を卒業しなければならず、入学には年齢制限があります。体力が必要な仕事なので採用試験では体力測定も行われています。

公務員・法律・政治系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

海上保安官になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

公務員・法律・政治系(公務員関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)