中小企業診断士になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

ビジネス系

ビジネス系の職業

中小企業診断士になるには

           

経営上の諸問題を診断し、改善点やその改善方法を指導

 中小企業の経営状態を分析・診断し、問題解決に向けた助言や提案を行います。企業からの相談を受ける働き方と、自分が勤める会社で「企業内診断士」として活躍する働き方などがあります。  中小企業診断士になるには、ビジネス系の専門学校や大学などで勉強して、国家資格の取得をめざしましょう。試験に合格し、中小企業診断士登録(5年ごとに更新が必要)を行うことで、仕事をすることができます。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より
        

関連する動画

中小企業診断士になれる学校を探してみよう

ビジネス系(経営・経理・金融関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

中小企業診断士が目指せる学校の一覧

AST関西経理専門学校 (私立専門学校/大阪府)

経理学科/経営学科「就職または大学3年次編入の選べる進路」

資料請求 オープンキャンパス

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ