修復家になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

デザイン・写真・芸術・工芸系

デザイン・写真・芸術・工芸系の職業

修復家になるには

芸術作品や出土品を守り、価値を後世に伝える

古くなったり傷ついたりしてしまった、大切な美術品などの芸術作品を、元の価値を損なわないように修復するプロの職人のことを修復家といいます。どんなに大切に保管していても、長い年月が経てばどうしても劣化してしまう作品を、後世に残すために保存修復を行う大切な職業です。修復家が大切に思われるようになったのは最近のことです。全国各地で希少なものが出土したり、歴史的遺産が発見されたりするにつれ、それを守っていく専門家が必要と考えられるようになりました。今では、古墳の壁面に描かれた絵の保存のために働く人などが、世間の注目を浴びています。 修復家を目指すには、どう修復するかを的確に判断できる知識とセンスに加えて、状況分析力も必要になります。絵画や修復を教える美術・芸術系の専門学校、大学で基礎をきっちり学んで、博物館や美術館へ就職する人が多いようです。腕を磨いて認められれば、修復家工房などとして独立する道も開かれます。

        

関連する動画

修復家になれる学校を探してみよう

デザイン・写真・芸術・工芸系(芸術関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

修復家が目指せる学校の一覧

創形美術学校 (私立専門学校/東京都)

本物にふれる 本当の力をつける

資料請求 オープンキャンパス

東洋きもの専門学校 (私立専門学校/大阪府)

知れば 愛おしく・着れば 愛おしい   入学願書受付開始

資料請求 オープンキャンパス

専門学校 東洋美術学校 (私立専門学校/東京都)

基礎から学べる職業人教育で、即戦力となるクリエイターを育成。

資料請求 オープンキャンパス

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ