サウンドクリエイターになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

サウンドクリエイターになるには

コンピュータミュージックの演出家

あらゆるメディアで重要な演出の一部になっているサウンド。サウンドクリエイターは、音楽ソフトなどMIDI環境の中で、コンピュータを駆使しながら、サウンドを創造していきます。このサウンドクリエイトは、時代が要請する、今後ますます活躍が期待される分野です。 サウンドクリエイターを目指すには、音楽が何よりも好きなことが第一条件。そして、音楽以外の分野でも、自分の世界を広げるためにアンテナを張り、最先端の情報を常にキャッチしていることが必要です。また、映画やテレビ、店内などで流れている音楽に注意しましょう。「音」を聴き、それがどのような効果をもたらしているか、あるいは逆効果となっているかを分析することが、サウンドクリエイターへの道につながります。空間を演出する音響効果、イメージ喚起力も求められています。

コンピュータ・ゲーム系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

サウンドクリエイターになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

コンピュータ・ゲーム系(ゲーム関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)