翻訳家になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

翻訳家になるには

外国語を日本語に、日本語を外国語に訳すプロ

 小説や雑誌、映画、ビジネス書など、外国語で書かれたさまざまな文章を日本語に訳すなど、異なる言語の翻訳を行う仕事です。外国語特有のニュアンスを理解した上で正しく美しい日本語で表現するために、海外の政治や経済、風習、歴史など幅広い知識を学んでいく必要があります。  翻訳家になるために必要な資格はありませんが、翻訳専門の会社に入社するか派遣会社に登録するのが一般的です。

語学・国際系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

翻訳家になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

語学・国際系(語学関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)