特殊メイクアーティストになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

特殊メイクアーティストになるには

映画や舞台・テレビの登場人物に特殊なメイクを施す

映画や舞台・テレビなどの出演者に、役柄に合った特殊なメイクを施すのが特殊メイクアーティストです。登場人物を別人に変身させたり、動物や想像上のキャラクターをメイクによって創り上げていきます。 ファンタジー映画やホラー映画の現場といった映画制作の場や、テレビ番組などで活躍します。映画やドラマなどは、特殊メイクアーティストによって成功へと導かれているといっても過言ではありません。 特殊メイクアーティストになるには、まず専門学校などでメイクに関する基礎知識や技術を学びましょう。または、プロの特殊メイクスタッフに弟子入りする方法もあります。特殊メイクの専門会社やプロダクションなどに就職した後、現場で経験を重ねていくことが大切でしょう。

マスコミ・芸能・声優系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

特殊メイクアーティストになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

マスコミ・芸能・声優系(芸能関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)