鉄道パーサーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

鉄道パーサーになるには

列車の乗客係として様々なサービスを行う

 鉄道パーサーとは、主に長距離列車の中で車内販売などの接客サービスをおこなう仕事で、お客様に快適な旅を提供するために欠かせない存在です。また、緊急時の誘導も鉄道パーサーの仕事のひとつです。鉄道パーサーになるには、観光系の専門学校などで学び、鉄道会社の採用試験を受け入社するのが一般的です。サービス内容は多種多様なので、サービス接遇検定やサービス介助士など関連資格があると仕事に役立つでしょう。

旅行・観光・エアライン系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

鉄道パーサーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する動画

旅行・観光・エアライン系(旅行・観光関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)